誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

朗読劇『少年口伝隊一九四五』

  • 新国立劇場演劇研修所
  • Site
  • 2018/06/14 (Thu) 12:06:58
新国立劇場演劇研修所公演 朗読劇『少年口伝隊一九四五』
―広島がヒロシマになった日。ヒロシマの人々の思いを、井上ひさし氏の思いを、口伝する―

『少年口伝隊一九四五』は、2008年2月に井上ひさし氏が演劇研修所の研修生のために書き下ろした広島を舞台とした朗読劇です。井上氏のヒロシマへの思いのこもった大切な作品を後世まで語り継いでいくため、3年ぶりに第12期生が取り組みます。
【作】井上ひさし
【演出】栗山民也
【出演者】演劇研修所第12期生
伊澤日菜、川飛舞花、下地萌音、永井茉梨奈、中坂弥樹、林真菜美、石原嵩志、河合隆汰、福永 遼、福本鴻介
髙倉直人(第10期修了)、椎名一浩(第11期修了)
ギター演奏:宮下祥子

【公演日】2018年8月1日(水)~8月4日(土)
【開演時間】8月1日(水)19時、8月2日(木)19時
      8月3日(金)14時、8月4日(土)14時(※)
 ※8月4日は託児室開設

【ものがたり】
昭和20年8月6日、一発の原子爆弾が広島の上空で炸裂した。
一瞬にして広島は壊滅。このときから漢字の広島はカタカナのヒロシマになった。
かろうじて生き延びた英彦、正夫、勝利の三人の少年は、やはり運よく助かった英江の口利きで中國新聞社に口伝隊として雇われる。新聞社も原爆で何もかも失ったため、ニュースは口頭で伝えるほかなかったからだ。
三人の少年は、人々にニュースを伝えながら、大人たちの身勝手な論理とこの世界の矛盾に気づいていく。
やがて、敗戦・・・・・・。そこへ戦後最大級の台風がヒロシマを襲う。

【チケット料金】
A席 2,160円、B席 1,620円、学生券:左記チケットの半額(ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要学生証)


【会場】新国立劇場小劇場
【アクセス】京王新線 初台駅中央口直結

【チケット取り扱い】
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10~18時)
Webボックスオフィス http://pia.jp/nntt/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード486-822)
       http://pia.jp/t/
【その他】就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)