誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ミュージカル「地球」 ぼくと、そして一人ひとりにできること

  • ジュニアミュージカル劇団Angel Landmark
  • E-mail
  • Site
  • 2023/01/24 (Tue) 18:09:18
ミュージカル「地球」 ぼくと、そして一人ひとりにできること
玉川区民会館ホールにて再演!新たなキャラクターも登場。パワーアップしたミュージカル地球をお楽しみください☆

2023年2月26日(日)
1st 14:00開場 14:30開演
2nd 17:00開場 17:30開演
※公演時間は約75分、休憩はありません

会場 玉川区民会館 玉川せせらぎホール
大井町線「等々力」駅下車すぐ

⚫︎チケット
全席指定 4,500円(税込)
※入場年齢制限(3歳以上のみ入場可)

2023年1月18日(水)13:00より
公式ホームページにてチケット発売
※ファンクラブは先行販売

ミュージカル地球オリジナルグッズ
公式ホームページより販売中


【お問合せ】chikyu.boku@gmail.com

ミュージカル地球公式HP:https://www.chikyu-boku.com/


《2023 Cast》
僕:あやね
光:北島小夏
水:清水那奈
空気:爽
大地:熊谷陸斗
植物:南雲凜

星:二見真由子
月:各務真衣
蝶々:千桜
兎:松本美穏
鳩:齋藤結彩
鮭:髙橋雅
蛙:原ののか
コーラス(子供たち)
上田夢 長田彩花 くれあ 日髙彩芽 
バレエダンサー
あし田かすみ 石水杏奈 齋藤花 美結華

《演奏》
キーボード…枦山茉裕子
クラリネット…吉田秀行
クラリネット…石井恵美
サックス…平井千紘
トランペット…田中志歩
ヴァイオリン…橋本知歩
ヴァイオリン…大村祥彰
パーカッション…鈴木信哉
ドラム…岡澤七海


演出・脚本・作詞・振付・・・齋藤有衣
作曲・編曲・・・佐久間菜奈
演奏・・・mid A 楽団
撮影・・・Umi Fukuma 
メイク:Yurika Matsubara
協力・・・玉川区民会館ホール・世田谷区文化・芸術活動継続支援事業
制作・・・株式会社 mid A Angel Landmark
主催・・・合同会社maktub


《Story》
『地球』ぼくと、そして一人ひとりにできること
私たちが生きる場所、地球にとって大切なこと、そして一人ひとりにできることは簡単なのに難しい、
だけどきっとできる、一人ひとりの小さな力が大きな力となって地球を守っていくという希望をテーマに、
歌、ダンス、演技のミュージカルで表現します。
主人公、『ぼく』は、少しわがままで、つまんないが口癖の寂しい子どもだった。
ある日『ぼく』は、地球の自然(空気、水、大地、植物、光)の妖精たちとの遊びを通して地球の脅威を知り、星、月、蝶々、兎
鳩、鮭、蛙たちから励まされ、教えられて、ルールを学び、自然の大切さに気づき、地球の素晴らしさを知る。
僕は、自分ができることを考え、「ぼくにもできる!」という希望を見つける物語。

洋館ミステリ劇場 江戸川乱歩「顔のない死体」

  • G-フォレスタ
  • Site
  • 2023/01/22 (Sun) 11:34:08
G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場

江戸川乱歩「顔のない死体」

    翻案・演出 丸尾 拓

ある日、探偵小説家の殿村は、山奥の村で凄惨な殺人事件に遭遇する。

奇怪なトリックを用いたこの事件の真相はー!?


【会場】孫文記念館 重要文化財『移情閣』(神戸市垂水区)

 JR舞子駅・山陽電鉄舞子公園駅より、徒歩約10分

 http://sonbun.or.jp/jp/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1

【日時】(全6回公演)

3月3日(金)  11時~ / 14時~

  4日(土)  11時~ / 14時~

  5日(日)  11時~ / 14時~

【チケット発売日】1月 22日(日)午前10時~

※午前10時以前のご予約はお受けできませんので、ご了承ください。

【チケット代金】4500円(入館料込・日時指定・自由席・要予約)

【お申込み先】ticket@g-foresta.com

上記まで、お名前、ご住所、ご希望日時、枚数、電話番号をお知らせください。

※お申込み後、ご予約完了メール等の返信が届かない場合は、メールの事故等が考えられますので、お手数ですが、お知らせくださいますようお願いいたします。

【出演】
生田克正、もりかゆみ、山崎修一、杉本ヒロ子、森優子、中佐和葉、中村渓士、髙田恵輔





【スタッフ】
衣装:山口明子 ヘアメイク:中村和似
受付:なつみあや、麻生実里(シアワセナゲキダン)、梅本 奈歩、熊野美琴
記録撮影:佐伯亜由美 企画・製作:G-フォレスタ

劇団ダダン2022年度冬公演『必殺!物語軌道修正人』

  • 劇団ダダン
  • E-mail
  • Site
  • 2023/01/21 (Sat) 17:29:54
【劇団ダダン2022冬公演『必殺!物語軌道修正人』】
作・演出:高岡祐奈

キャスト:
堀越万桜 中本響   荻原愛美 星野明里 清水理彩  藤井孝成
川島裕貴 沼澤萌由佳 吉成悠希 落合恵奈 松村あやめ 栗原優奈
吉田樹里弥

スタッフ:
齋藤諒平 佐藤結香 津隈もるく 中村友香 篠原黄梨 中村観月

日時:
2/17(金) 19:00開演
2/18(土) 13:00開演 19:00開演
2/19(日) 13:00開演 16:00開演
上演時間は約60分です。
開場は​30分前になります。

チケット:
一般 1,200円
学生 1,000円(学生証をご提示ください)
​ご予約はこちら
https://forms.gle/2YqT8uDyJkGRnAgv9

場所:
阿佐ヶ谷アルシェ
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-36-15レオビルB1
JR中央・総武線「阿佐ヶ谷」駅南口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅より徒歩10分

お問い合わせ:
HP https://gekidandadan.wixsite.com/gekidandadan
E-mail gekidandadan@hotmail.com
Twitter @gekidandadan
Instagram gekidandadan_official

空の驛舎 第28回公演 雨の壜 (アメノビン)

  • 空の驛舎
  • E-mail
  • Site
  • 2023/01/10 (Tue) 00:18:49
作・演出 中村ケンシ

●会場
布施PEベース
大阪府東大阪市長堂3-4-9 ハヤマビル
TEL (06)6789-1800
近鉄布施駅より徒歩5分
JR/近鉄河内永和駅より徒歩3分

劇場ホームページ
http://fusepebase.com/

●日時
2月17日(金)19時30分
2月18日(土)11時 15時 19時
2月19日(日)11時 15時

●キャスト
石塚博章、河本久和、柴垣啓介、佐藤あい、速水佳苗

以上劇団員

安部洋花、北村守(スクエア)、咲空さつき(本若)、maa

●スタッフ
舞台美術 岡一代
舞台監督 佐野泰広(CQ)
音響 大西博樹
照明 池辺茜
制作 空の驛舎
制作協力 広瀬ふゆ
宣伝美術 橋本純司
イラスト 野倉春香

カンパニーメンバー やまもとあや、中村京子、織田拓己、結木愛

主催 空の驛舎

協力 カラ/フル KOINU コンブリ団 スクエア 聖天通劇場 舞夢プロ 本若

●料金
前売3000円
当日3300円
ユース(22歳以下)2000円
高校生以下1000円
*ユース、高校生以下は、要身分証の提示。

●チケット取り扱い

<電話予約>
090-4766-8751(ナカムラ)
・必ず番号を通知してお掛けください。
・留守番電話の際はお名前とご用件を録音ください。折り返しご連絡いたします。

<メール予約>
naken4sora@gmail.com
件名を「チケット予約」とし、下記事項を明記の上、ご連絡ください。
①お名前②来場日時③チケット種類④枚数⑤電話番号⑥お連れ様のお名前と電話番号(複数枚希望の方のみ)

こちらからの受付完了メール送信を以て受付完了といたします。

<web予約フォーム>
https://www.quartet-online.net/ticket/soranoeki28

● 問い合わせ
Twitter @soranoeki(#雨の壜)
Facebook https://www.facebook.com/soranoeki2003

新作公演『三人姉妹』 作:アントン・チェーホフ 演出:中島諒人

  • 鳥の劇場
  • E-mail
  • Site
  • 2023/01/08 (Sun) 17:33:47
帝政末期の混迷するロシア、現在の迷走する日本。不安の中で人はどう生きるか。

あらすじ:
19世紀終盤、高級軍人の父とともにモスクワから遠く離れた辺境に駐留した家族。10年の時が経ち父が亡くなり、身分よりも経済の力がものを言う激しい時代の変化の中、有閑階級の没落が始まる。父を失った三人姉妹はその地に留まるしかなく、なんとか時代の変化に適応しようと試みる。しかし現実は彼女たちをもてあそび、彼女たちの実現不能なモスクワへの夢は不能なまま日に日に強まるしかない。

出演:齊藤頼陽/中川玲奈/赤羽三郎/高橋等/安田茉耶/後藤詩織/武中淳彦/山本芳郎/村上厚二/小菅紘史/大道無門優也

場所:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1)

日時:2023年2月10日(金)〜3月5日(日) 各日14時 ※休演日あり

料金:大人:2,500円 / 18歳未満:500円 / 未就学児:無料
※ご予約の方対象の割引チケットあり

第二十三回公演 幽世役所 現世管理部 呪い対策課

  • Shining Moon
  • Site
  • 2023/01/03 (Tue) 16:08:48
日時;2023年01月21日 (土)
時間: 約3時間0分(休憩含む)を予定
劇場:枚方公園青少年センター
出演:水見彬良、一条美貴、桃内桃流、長谷倉柊、北脇直美、ACT.、とうま、枸橘薄、AKI、かずっちゃん、ごま油太郎、柳原宇至
脚本:辻沢 尚樹
演出:Andy.com
料金:前売1200円/当日1500円
 幽世――『この世』と『あの世』を治める、神や妖怪が住まう場所。

 そんな幽世のお役所に、新たな部署『幽世役所・呪い対策課』が誕生した。

 配属された新規隊員の間无と因幡は、互いに反発し合いながら迎えた初出動で、現世に蔓延る謎の呪いの一端に触れる。

 それは、幽世と現世を巻き込み飲み込んで行く、大いなる陰謀の幕開けだった。


 人間関係の軋轢、SNSと炎上、親と子の愛憎――心の裏に差した影が『呪い』となるならば、心の表に射す光は何に成り得るのだろうか?


 笑って楽しんでちょっぴり泣ける「純度100%エンターテイメント!」を目指して。

 ShiningMoon is Back !!

2022年度神奈川県演劇連盟合同公演 『南総里見八犬伝傳』

  • 上田まきこ
  • Site
  • 2022/12/20 (Tue) 01:13:14
2022年度神奈川県演劇連盟合同公演
『南総里見八犬伝傳』

【公演日時】2023年
1月19日(木)19:00
1月20日(金)19:00
1月21日(土)14:00/18:00
1月22日(日)14:00
【会場】
神奈川県立青少年センター2階 スタジオHIKARI
【料金】
一般2,000円、18歳以下1,000円 ※全席自由席
【チケット予約・購入】
下記特設サイトよりご予約・ご購入ください。
https://www.g9-project.com/tak2022denden
【主催】
神奈川県演劇連盟(TAK)
【共催】
神奈川県立青少年センター

公演詳細

【脚本】
福本ぷう之介(プラスティックな月)
【演出】
仲尾玲二(G/9-Project)
【キャスト】(五十音順)
いらいざ、丑田穂香、大狼羊(演劇企画「ケモノの庭園」)、
大西真愛、恩田千鶴(G/9プロジェクト事務所)、
川井眞理子(まりこ☆みゅーじあむ)、 川西玉枝、作間ユイ、
佐藤花、市麻充子(演劇 横濱雑技団)、
ジャイアント田村(プラスティックな月)、駿河しずく(G/9-Project)、
禅野優美子(G/9プロジェクト事務所)、田中勝彦(プロジェクト夢樹)、
月秋翔太、仲満響香(G/9プロジェクト事務所)、鳴海悦子(劇団かに座)、
NON太(演劇 横濱雑技団)、福本ぷう之介(プラスティックな月)、
ミィナ、湯原庸輔、緑波ソヨ(G/9-Project)
【スタッフ】
照明:神戸保
音響:市川潤一
舞台監督:岡田淳
殺陣振付:SKG42 Kチーム
題字:吉澤智美
 制作:佐藤典久
当日制作:岡本みゆき(ミユキーズ)、優木かおる(まりこ☆みゅーじあむ)
本作『南総里見八犬伝傳』は、里見八犬伝の著者で知られる滝沢馬琴こと
滝沢清右衛門を主人公とした作品です。里見八犬伝は劇中劇の形式で、
清右衛門の日常を落語の名作『文七元結』になぞらえて物語は進みます。
90分間の血沸き肉躍る活劇を是非劇場にてご覧ください!!

スーウェイ旗揚げ公演「人の気も知らないで」

  • 佳乃香澄
  • E-mail
  • Site
  • 2022/12/14 (Wed) 16:04:18
スーウェイ旗揚げ公演「人の気も知らないで」

作品名    :人の気も知らないで
作      :横山拓也(iaku)
演出     :柳本順也(劇団Q+)
あらすじ   :「私がアデコの人生をサポートしますよ。出来る範囲で」春の日曜日の午後。桜は散った。彼女たちは交通事故で入院中の同僚のお見舞い帰りにカフェでお茶をしている。今日は寿退社した別の同僚の結婚式の余興の打ち合わせをしなければいけないのだけど気分じゃない。入院中の彼女の治療痕があまりにもショッキングだったから。「目に見える身体の一部欠損」を負った彼女をどのようにサポートしていくか。それぞれの生活・事情・思いに“繋がれた”ところから激しい議論が交わされる…。(引用元:iaku Website)

◆キャスト
佳乃香澄、小夜子、藤咲優希(以上、スーウェイ/劇団Q+)

◆スタッフ
照明=杉山桜子 
音響=上妻 圭志(S.S.E.D.)
舞台監督=緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
宣伝美術:Boundspike Design
主催:スーウェイ
企画:デルトロ企画/スーウェイ
制作:龍飛/デルトロ企画/スーウェイ
アートディレクション・プロデューサー:柳本順也
協力:やまびこスタジオ/やまびこハウス/浜田千恵

◆公演情報
■劇場公演
日時:
2023年2月3日(金)14:00/19:00
2月4日(土)13:00/18:00
2月5日(日)13:00
場所:下北沢 楽園
   東京都世田谷区北沢2−10−18 B1
チケット販売日 :12月1日(木)10:00
チケット料金:前売3,500円、当日4,000円
        全席自由席
        2/3 14:00は初日割3,000円
■配信公演  
配信期間    
:2022年2月10日(金)~2月25日(土)23:59(16日間)
チケット販売日 :12月1日(木)10:00
チケット料金  :2,000円

◆チケット購入
https://t.livepocket.jp/t/o0kkv

◆スーウェイとは
東京で活動する劇団 Q+の佳乃香澄・小夜子・藤咲優希の3名による演劇ユニット。
作風や演出方法に捉われず、3人がやりたいものをやりたいようにやる。
芝居はガッツリ演劇的に、ビジュアルはオシャレ感を漂わせるがモットー。

◆Twitter
@suuuuuway

◆メールアドレス
suuuuuway@gmail.com

◆劇団QサイトURL
https://www.gekidan-q.com/

インクルーシブ公演「さかいものがたり」

  • 堺国際市民劇団
  • E-mail
  • Site
  • 2022/12/11 (Sun) 23:04:20
年齢も性別も心身の障がいの有無も国籍も関係なく誰もが共に暮らすインクルーシブ社会を目ざし、当事者たちが出演する舞台です。
私たちが乗り越えるべきものとして「障がい」「ジェンダー」「戦争」の三つをテーマに作品を発表します。
会場 堺能楽会館(堺区大浜北町3-4-7)
アクセス 南海本線堺駅下車徒歩10分
期日 2022年12月17日(土)
開場 13時15分 開演 14時
入場料 2000円 小学生以下無料
出演 渕上哲也 木地環 江間美才子 Gerard Bousquet 徳田里香 今井清音 市村優成 
スペシャルゲスト 平松隆壱
音響 フライングライブハウス・真渕華圭 照明 比田克弘(RESET) イラスト Adam Red
助成 さわやか福祉財団 大阪コミュニティ財団 熊西地域振興財団 
後援 堺市
協力 堺能楽会館 江間プロジェクト
主催・お問合せ 堺国際市民劇団 mail sksg2019@gmail.com tel 090-1225ー7915(フチガミ)

新宿梁山泊第73回公演「奇妙な果実〜マルコムXと金嬉老〜」

  • 新宿梁山泊
  • E-mail
  • Site
  • 2022/12/08 (Thu) 19:13:24
新宿梁山泊第73回公演「奇妙な果実〜マルコムXと金嬉老〜」
2022年12月15日(木)〜21日(水)
シアター・アルファ東京

作:趙博 演出:金守珍

出演
金守珍、趙博、大久保鷹、崔哲浩、有希九美、島本和人、藤田佳昭、ジャン・裕一、今川宇宙、井上一馬、二條正士、諸治蘭、本間美彩、三輪桂古、田中周平、荒澤守、望月麻里、芳田遥、金指絵里香、天神直樹


人種平等と社会正義を求める全ての人々に向けて「今をともに生きる」メッセージを唱えたい。
——趙博


【 黒人解放の指導者 マルコムX 】と【 非道の犯罪者 金嬉老 】
金守珍×趙博 5回目のタッグ作品となる今回は、このふたりに焦点を置き【現実】と【架空の史実】を交錯させたストーリーとなっております。
異なる国に生きながらも、同じく差別という厳しい環境に身を置いて生き抜いた二人は、命をかけて何を成し遂げようとしたのか——。

新宿梁山泊の届けてきたテーマのひとつである「境界に生きる人々」
今なお続き形を変えながら過激化する差別問題という重いテーマを内包しながらも、歌舞音曲をふんだんに盛り込んだエンターテインメント‼️‼️

■チケット取り扱い

◎チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2240500

◎カンフェティ
http://confetti-web.com/s-ryozanpaku73
Tel.0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)