誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

収容人数1名の劇場にようこそ

  • のぞき部屋演劇ミロ
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/18 (Fri) 12:35:37
のぞき部屋演劇ミロ[ミロ プレ公開]

公演期間
2017年9月1日(金) ~ 9月3日(日)

会場
デザインフェスタギャラリーWEST1-D
東京都渋谷区神宮前3-20-18

PR
のぞき部屋演劇とは・・・ 四方を壁に囲まれた小部屋の中、
壁に一つだけ空いた小さな穴から
観客がのぞく=鑑賞するスタイルの演劇。
部屋の中には俳優が常時待機し、たった一人の観客のためだけに毎回全力で演じられる。
超至近距離の圧倒的な迫力と、映像のような繊細さを併せ持ち、
劇場演劇では味わうことができない世界一贅沢な演劇。
キャスト
太田のぞむ
奥村香里(熱帯)
金沢涼恵
こいけけいこ(キリンバズウカ)
後藤公太*2日のみ
鈴木規純(マダムゴールドデュオ)*3日のみ
須田浩章
竹下カオリ(tsumazuki no ishi)
猫田直(tsumazuki no ishi)*2・3日のみ
芳賀晶(熱帯)*1日のみ
スタッフ
作 太田のぞむ
鈴木規純(マダムゴールドデュオ)
ルームアテンダント 寺牛瞳 野崎恵
ロゴ フライヤーデザイン 池田晶
一のぞき300円

ロイン機関 旗揚げ公演「鳥の火」

  • ロイン機関
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/18 (Fri) 12:35:19
ロイン機関 
旗揚げ公演
「鳥の火」

【脚本】朝田大輝 (The Stone Age) 
【演出】丑田拓麻

ロイン機関は丑田拓麻が主宰・演出をする関西の一人演劇ユニットです。公演ごとに「素敵だ」「今一緒に演りたい」と思う、劇作家、俳優と共に、心躍る作品作りを目指します。
旗揚げ公演は2017年9月大阪なんばTORII HALLにて「鳥の火」を上演します。

【鳥の火】
1988年、ポポとノロの2人組アイドル「チロル」デビュー。
1989年、「メガロポリス」がヒット、ゴールドレコード新人賞受賞。
1992年、「チロル」解散。

 ポポこと素子は、解散と同時に結婚し芸能界を引退。家業のスーパー「トキワ」を夫と共に引き継いだ。
 ノロこと弘美は、女優に転身するも鳴かず飛ばず。長年の夢であったシャンソン歌手に再転身した。

 あれから25年。
 素子の前に、弘美が現れた。
「素子、一緒にもう一回唄おう」

ー探し物は何ですか?
ー見つけにくいものですか?

弘美は色んなものを失くしていた。
時間、場所、物、お金、約束、あなた、私。
 彼女の中に残っていたものは……。
「自分が自分でなくなるなら、それはもう人間じゃないよ」

ーまだまだ探す気ですか?
ーそれより僕と踊りませんか?

ロイン機関「鳥の火」は、きっとあなたの傍にある、愛と笑いの明日の物語です。

ーうん、いいよ。


【出演】
武田 操美 (劇団 鉛乃文檎)  
川田 陽子

下村 和寿 (劇団 赤鬼)  
つげともこ(浪花グランドロマン)  
泥谷 将 (Micro To Macro・劇団 鉛乃文檎)  
姜 愛淑  
村上 森子 (舞夢プロ)  
東 千紗都 (匿名劇壇)  
古川 ヒロシ(PUSH UP)


【日程】
2017年9月
8日(金) 19:00
9日(土) 15:00/19:00
10日(日) 13:00/17:00

【会場】
TORII HALL
大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階
06-6211-2506
http://www.toriihall.com/

【料金】
一般 前売 2,500円 当日 2,800円
学生 前売 1,800円 当日 2,000円(中学生以上 要学生証)
リピート割 1,000円
※ 本公演2回目以降は、リピート割引にてご入場いただけます。 (要半券。予約フォーム、メールにてご予約でも適用。)

【予約】
予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/roin01

メール予約
rointicket@gmail.com(日時、枚数、券種、お名前、電話番号をお知らせください)

【問】
rointicket@gmail.com

1coinワークショップ

  • 劇的☆爽怪人間
  • 2017/08/17 (Thu) 10:40:48
1coinワークショップ(8月と9月)
〔主催者〕
劇的☆爽怪人間代表 イルギ
〔概要〕
演劇経験者の誰もが一度は経験する「エチュード」。
しかし、それをうまく行うことは中々難しいです。そこで我々は自劇団で行っている
海外の演技テクニックを利用したエチュードをワークショップ形式で行い、エチュードの方法、
演技に必要なことは何かを感じて欲しい。よろしくお願いします。
〔料金〕
500円(受付時にお支払ください)
〔時間〕
8月27日
自遊空間こっこ
9月
3日天王寺区民センター
10日自遊空間こっこ
17日西区民センター
18日天王寺区民センター
24日自遊空間こっこ
の三時間(13:45~16:45)
〔集合時間〕
○自由空間こっこ  ・・・13:40に自由空間こっこの建物の一階。
○天王寺区民センター・・・13:40に天王寺区民センターのロビー
○西区民センター  ・・・13:40に西区民センターのロビー
〔対象年齢〕
16~26歳
〔定員〕
1回10名までとします。(*先着順とします)
〔場所〕
○自遊空間こっこ(住所→〒553-0002 大阪府大阪市福島区鷺洲5-8-10)
JR福島駅から徒歩15分(改札口は1つです)
地下鉄野田阪神駅から徒歩15分(北改札口が近いです)
○天王寺区民センター
地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分(2号出入り口を出てもらえるとかなり近いです。)
○西区民センター
地下鉄千日前線西長堀駅から徒歩5分(7番出入り口を出てもらえるとかなり近いです。)
地下鉄鶴見緑地線西長堀駅から徒歩5分(3番出入り口を出てもらえるとかなり近いです。)
〔内容〕
演じるとは?演技とは?そのためには何が必要か?
エチュードを通してそれらを学んでいきます。
また、演劇に触れるのがほとんど初めての方には舞台における
基本的な注意も含めて基本もお教え致します。
〔予約方法〕
1か月前からホームページや、公式lineアカウント、Twitterで告知しますので、
行きたい日付をlineアカウント(@qcy6695w )、
もしくはTwitterのアカウント(@soukainingenn)、
またはメールアドレス(soukainingenn@yahoo.co.jp)
まで、以下の項目を書いて送ってください。先着順でご予約させて頂きます。
質問等もこちらまでお願いします。
1、お名前
2、性別、年齢
3、ご連絡可能なメールアドレス、又はお電話番号
4、参加したい日付(複数可)

「皆さまへ」
大変ありがたいことに、リピーターの方が増えてきて下さいましたので、リピーターの方への特典を作っちゃおうということで以下のように特典を作りました。
是非ご利用ください。よろしくお願いします!

特典の内容:
リピーターでワークショップに来てくださった方にはワークショップ当日までに「演技に対する疑問、悩み」がありましたらlineにてお聞かせいただき、当日にワークショップと平行してその疑問、悩みを解消するため代表のイルギが尽力致します

洋館ミステリ劇場 海野十三「弾丸が綴る言葉」

  • G-フォレスタ
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/16 (Wed) 14:16:30
洋館ミステリ劇場 海野十三「弾丸が綴る言葉」
(脚色・演出:丸尾 拓)

【みどころ】
毎回チケットが即日完売してしまうという人気シリーズ、
Gーフォレスタがお届けする洋館ミステリ劇場の最新作!
築100年の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現します。
観客は、その洋館の中を移動しながら、事件を体験し、犯人を当てるというミステリーツアー型の演劇です。

◆あらすじ
「どうも奇々怪々だね。たいへんなどんでんがえしじゃないか。」
……『密室殺人事件』に挑む名探偵の推理とは?

ある邸の主人が射殺され、早朝その邸を訪問した女性が
殺人容疑者としてあげられた。現場を見た裁判医は
「死因は目下不明」と告げる…。
ですが、ご注意ください。昭和初期の探偵小説、少々「癖」が…。

◆会場は、大正10年に個人邸宅!として建築された
「国登録有形文化財」のレトロビル。外壁を覆う蔦は、甲子園球場の蔦を株分けしてもらったというモダンな都市型住宅です。
この付近は、大阪空襲の被害が少なかったことから、戦前からの建築物が数多く残っています。
公演の前後には、近代建築散策なんていかがでしょう。


【会場】青山ビル(大阪市中央区伏見町2-2-6)
(地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩1分、御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分)

【日時】
9月30日(土) 14時半 / 18時
10月1日(日) 11時 / 14時半 / 18時

10月7日(土) 14時半 / 18時
10月8日(日) 11時 / 14時半 / 18時
10月9日(祝) 11時 / 14時半

【料金】3500円(日時指定・全席自由)要予約

【チケット発売】8月20日(日)AM10時~

【チケット申し込み専用アドレス】ticket@g-foresta.com
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。

*お申し込みは、一公演一通でお願いいたします。
*ご予約順にお席を確保いたします。
*hotmail等のフリーメールは、メールが届かないトラブルがあります。ご注意ください。
*迷惑メール対策をされている方は
 「@g-foresta.com」のメールが受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

【G-フォレスタHP】http://g-foresta.wixsite.com/-ymg

【神戸】昭和ロマンショー★ディス・イズ・ショウタイム★公演回数1,000回突破

  • ステージショウタイム
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/16 (Wed) 11:36:34
【ディス・イズ・ショウタイム】
主催:神戸ポートオアシス ピエロハーバー
~昭和二十年から三十年 日本人が一番優しかった時代~
昭和の歌・ダンス・コントなど盛り沢山な80分。
大阪で毎週開催されてきた人気のショーが、月1~2回、神戸で開催決定!
友達、家族、お一人でもお気軽に。子どもから大人まで楽しめる内容。
別世界でアットホームな空間をぜひ体感してください♪お見逃しなく!

▼開催日程
9月3日(日) 15:00開演(14:00~受付)

▼場所
神戸ポートオアシス(400人キャパの劇場)
所在:神戸市中央区新港町5-2
アクセス:JR・阪急阪神・地下鉄「三宮」駅より徒歩15分

▼料金
前売2000円 当日2500円

▼お問合せ
[ディス・イズ・ショウタイム実行委員会]
吹田市江坂町3-2-1
Tel:06-7897-8563
E-mail: stageshowtime55@gmail.com

アクト青山 テアスタ(冬) 「僕の東京日記」

  • 演劇集団アクト青山
  • 2017/08/15 (Tue) 20:52:52
演劇集団アクト青山
テアスタ(秋)
『僕の東京日記』
作・永井愛
演出・小西優司

◎出演◎
佐古達哉
やまなか浩子
中西彩乃
高村賢
北原麻弥
菊地正仁
蔭山みこ
寺井美聡
華奈
井上俊行
廣田明代
倉島聡
山辺恵
小此木富美子
桃木正尚
伊藤潤
よしざわちか

◎あらすじ◎
1971年、学生運動から離れた大学生の原田満男は親からの自立を決意して高円寺で下宿生活を始めるも、隣町・阿佐ヶ谷の実家から母親がついてきて独立もままならない。
一方、下宿先「春風荘」の住人は、一風変わった顔触ればかり。
公認会計士を目指す男、猫好きなスーパーの店員、売れない新劇女優、ヒッピー、反戦おでん屋のカップル、やくざのようなクリーニング屋、そんな個性的な面々が巻き起こす事件に満男は翻弄されていく…
70年安保の挫折から個に分裂していく人々を描いた永井愛の名作。

◎会場◎
演劇集団アクト青山アトリエ
世田谷区北烏山7-5-9
京王線「千歳烏山」駅から徒歩約15分
小田急バスときわ橋停留所下車1分

◎ご予約◎
https://www.quartet-online.net/ticket/tokyonikki

◎日程◎
2017年9月20日(水)~24日(日)
20日(水)19:30
21日(木)14:00/19:30
22日(金)14:00/19:30
23日(土)14:00/19:30
24日(日)13:00/17:30
*全9ステージ(自由席)
*受付開始、開場は開演の30分前

◎料金◎
1500円

◎お問い合わせ◎
090-6002-2905(代表)

◎Twitter◎
@act_aoyama

◎HP◎
http://act-aoyama.com/

2017/11/17-19黒虹サンゴ第3回本公演「才能だとか、何とか。」

  • 黒虹サンゴ
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/15 (Tue) 20:04:20
【粗筋】
25歳。女。独身。自称「劇作家」
地元青森での農家生活を辞めて、劇作家の道を目指して5年が経った。毎年コンテストに応募するも賞を獲得することはなかった。上演してもらえないのならば自分で上演しようと考え、プロデュース公演を数本打つも特に注目されることもなく、金だけがなくなった。「劇作家」としての収入はなく週6のアルバイトで生計を立てる日々。農家を辞めた時は私は将来必ず有名な「劇作家」になれると信じていた。
しかし、5年という歳月と共に自分の才能の無さ、劇作家の厳しさが襲ってくる。
―これは売れない劇作家の休日に起こる妄想であるー
今日もコンテストに応募するために構成を練っていた。が、上手く筆が進まずyoutubeを見たり、酒を飲んだでいた。そして再び書く。が筆は進まない。もういっそのこと寝てしまえ、と横になるが寝付けない。どうしようもない不安が襲ってくる。5年後の自分が瞼の裏にやってくる。
・・・劇作家の道を諦めて農家に戻っている、若しくは週6のアルバイトをしながら書き続けている・・・
今、どうするかで過去も未来も全部「意味」になる。
描き続けろって、誰でもないお前が言ったんでしょ。
自称「劇作家」

【作・演出】
工藤大嘉(黒虹サンゴ)

―キャスト―
佐藤睦

谷田奈生
金森悠
高橋侑子

倫平
源馬大地
伊藤瑛佑
小長谷彰美
川原真衣
朋裕城

ちゃるけん


【日時】
11月17日(金)19時- 
11月18日(土)14時-/18時-
11月19日(日)13時-/17時-
各回終演後、ちゃるけんによるアフターライブ有り
劇中曲「いばら」「ティーンエイジ」の2曲の演奏                 
【料金】                                 
前売り3600円 当日3800円                       
【会場】                                  
Geki地下リバティ                            
東京都世田谷区北沢2-11-3イサミヤビルB1F
下北沢駅南口徒歩1分
【ご予約はこちらから】
https://stage.corich.jp/stage_main/69330

【協力】
オフィス・ルード/轟β一座/PNG(順不同)

『フィクション・シティー』

  • 贅沢貧乏
  • E-mail
  • Site
  • 2017/08/14 (Mon) 04:27:31
贅沢貧乏
芸劇eyes『フィクション・シティー』
2017年9月28日~10月1日 
東京芸術劇場 シアターイースト



作・演出: 山田由梨
出演: 田島ゆみか 大竹このみ 神崎れな 猪俣三四郎 和田瑠子 野口卓磨 森準人 猪瀬青史 山田由梨



“わたしは、フィクションなんかに救われない。”

今年、旗揚げ5周年を迎える贅沢貧乏が、小劇場・一軒家・ビルの一室での創作を経て、東京芸術劇場シアターイーストに進出! 平成生まれの作・演出 山田由梨が史上最年少にて芸劇eyes単独公演に挑む。
オーディションで出会った個性溢れるキャスト陣を迎え、新境地を目指す最新作!



☆日程
9月28日(木)19:30
9月29日(金)14:00★/19:30
9月30日(土)13:00/18:00★
10月1日(日)13:00
※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前より
★…アフタートークあり


☆会場
東京芸術劇場 シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
※JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口より直結。


☆チケット(日時指定・全席自由席・整理番号付き)
[前売]一般 ¥4,000/U25 ¥3,000(要証明書、各回枚数限定)
[当日]各¥500増し


☆予約
・劇団振込(先着100名様に特典!非売品クリアファイルプレゼント!)
https://www.quartet-online.net/ticket/fictioncity

・Confetti(カンフェティ)
WEB  http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40719&
0120-240-540 ※通話料無料・オペレーター対応(受付時間 平日10:00~18:00)
☆無料託児サービスあり。詳細:https://www.confetti-web.com/tokuten/bs/about_bs.php

・芸劇一般
窓口・電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
(PC)http://www.geigeki.jp/t/
(携帯)http://www.geigeki.jp/i/

・当日精算
https://www.quartet-online.net/ticket/fictioncity
※「当日精算」でのお申込みは「ご予約のみ」となります。
ご入場整理番号は「芸劇先行・劇団振込・ Confetti(カンフェティ)・芸劇一般」のお客様より後ろの番号を、当日受付順に発行いたします。早い番号をご希望の方は上記購入方法をお選びください。
※「当日精算」をご予約の方は、開演10分前までに受付をお願いいたします。それ以降は自動キャンセルとさせていただきます。遅れていらっしゃる場合は必ず事前連絡をお願いいたします。


☆ご入場について
本公演は全席自由席(日時指定・整理番号付き)となっております。
下記の順にご入場いただきます。
1)芸劇先行
2)劇団振込
3)Confetti(カンフェティ)&芸劇一般
4)当日精算
詳細→https://zeitakubinbou-fictioncity.tumblr.com/


☆クレジット:
作・演出 山田由梨
舞台美術 佐々木文美
舞台監督 佐藤恵
照明 阿部将之(LICHT-ER)
音響 星野大輔
音楽 阿部文平
衣装 山口大樹
振付 武井琴
プロジェクション 岸本智也
宣伝美術 美山有
宣伝映像 松澤延拓
制作 堀朝美
制作補佐 松本芽生・木村彩花
製作統括 狩野直人
企画制作 贅沢貧乏
製作 贅沢貧乏、株式会社アプレ
協力 アミューズ、サウンドウィーズ、ダックスープ、ナイロン100℃、湯ぶね、LICHT-ER
稽古場協力 K’s スタジオ
主催 贅沢貧乏
提携 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成 芸術文化振興基金


☆贅沢貧乏
zeitaku.binbou@gmail.com
特設サイト https://zeitakubinbou-fictioncity.tumblr.com/
東京芸術劇場 公演ページ http://www.geigeki.jp/performance/theater154/
Facebook https://www.facebook.com/zeitakubinbou/
Twitter https://twitter.com/zeitakubinbou
YouTube https://www.youtube.com/user/zeitakubinbou


☆贅沢貧乏とは
2012年旗揚げ。山田由梨(劇作家・演出家・女優)主宰。
舞台と客席、現実と異世界、正常と狂気の境界線をシームレスに行き来しながら、現代の日本社会が抱える問題をポップに、かろやかに浮かび上がらせる作風を特徴とする。
2014年より一軒家やアパートを長期的に借りて創作・稽古・上演を実施する「家プロジェクト(uchi-project)」の活動を展開。一軒家を丸ごと使った観客移動型の群像劇『ヘイセイ・アパートメント』(第15回AAF戯曲賞ノミネート)や、アパートの一室で3ヶ月間に及ぶロングラン上演を実施し、俳優の週休3日制・ステージ数に基づいた報酬設定を取り入れるなど、既存の上演体制にこだわらない、柔軟で実験的試みを行なう。2016年にはアトリエ春風舎にて、チェルノブイリや福島での出来事を題材にした『テンテン』で約900人を動員。本作『フィクション・シティー』では、史上最年少にて芸劇eyes単独公演に選出されるなど、劇場での活動にも注目が集まる。

群読音楽劇「銀河鉄道の夜2017」

  • 桜美林大学プルヌスホール
  • E-mail
  • 2017/08/11 (Fri) 10:59:00
どこまでもどこまでも
僕たち一緒に進んでいこう。
「ほんとうのさいわい」を求めて、
声と音の銀河が渦巻く。

桜美林大学プルヌスホール・プロデュース/市民参加企画
群読音楽劇 銀河鉄道の夜2017

原作 宮沢賢治
脚本・演出 能祖將夫
ピアノ 小早川朗子

市民と学生とプロのアーティストで創る、ユニークなスタイルの群読音楽劇!
2007年の初演から毎夏の恒例企画としてロングランを続けて10年、「群読音楽劇 銀河鉄道の夜」は市民と学生とプロのアーティストで創る、他に類を見ないスタイルのステージとして愛されてきました。オーディションで選ばれた様々な世代の方々の声、演技、歌、ダンス、そしてピアノの多彩な響きが宮沢賢治の祈りを“今”に浮かび上がらせます。この3月にはなんと台湾でも公演、熱い拍手をいただきました。その成果を経て、2年ぶりのプルヌスホール上演では音楽をすべてクラシック曲にリニューアル。「ほんとうのさいわいはなんだろう?」そう問いかけるジョバンニの声に、私たち一人一人の声を重ねて、群読音楽劇列車が出発!どうぞお乗り遅れのないように!

出演
浅野郁哉*
新井千遥*
安藤あゆみ*
今井由美子
大湯満世
片桐稀美*
北竜太*
金原爽佳*
小林風花*
小山優希奈*
近藤海人*
谷口順子*
遠山ひかり*
中尾晴江
永瀬巧真*
中村稔
萩野谷雅樹
橋本達*
八戸舞実*
藤倉優歩*
森奏恵*
森満奈子*
矢萩好*

*は桜美林大学生

小早川朗子(ピアノ)
桜美林大学芸術文化学群音楽専修准教授。東京藝術大学大学院修士課程ピアノ科主席卒業、NTTドコモ賞受賞。同大学院博士課程にて博士号(音楽)取得。ポーランドのショパン音楽大学に留学。パリ国際マギンコンクール第一位、ジャーナリスト賞受賞。ポーランド声楽曲選集(ハンナ社)編者。

井上大輔(振付・出演) ※輔は旧漢字
桜美林大学にて木佐貫邦子に師事。卒業後は伊藤キム主宰「輝く未来」で活動する。
現在はソロダンサーとして活動し、韓国やオランダのダンサーとの協働創作や、プロ・市民混成ダンスカンパニーでの創作など活動は多岐にわたる。
本作においては全作においてダンサー・振付を務める。
横浜ダンスコレクショEX2014コンペティションⅠにて奨励賞を受賞。

スタッフ
脚本・演出:能祖將夫***
舞台美術:濱崎賢二**
振付:井上大輔**
歌唱指導:小林玲子***
照明:露﨑嘉一*
照明アドバイザー:金英秀***
音響:林あきの**/***
衣裳:山川桃加*
衣裳アドバイザー:久保薗美鈴
演出助手:近藤春陽*
舞台監督:福田航星**
アートディレクション/デザイン:小林孟司*、鈴木雄介*
イラスト:海野仁央*
デザイン監修:向坂文宏***
制作:太田柚衣* 東毬絵** 山本凌**
プロデューサー:能祖將夫***

**は桜美林大学卒業生
***は桜美林大学教員


日時:2017年9月13日(水)→16日(土)
13日(水)19時
14日(木)19時★
15日(金)14時/19時★
16日(土)14時
★・・・終演後にアフタートーク有
※受付は開演の60分前、開場は30分前より開始
※日時指定・全席自由・整理番号付き。入場は整理番号順。
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
※開演5分前を過ぎますと、チケットをキャンセルさせていただく場合がございます。お早めにご来場ください。

会場:桜美林大学プルヌスホール
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学PFC内1階
JR横浜線「淵野辺」駅北口より徒歩1分
※当劇場には駐輪・駐車スペースがございません。自転車・自動車でお越しの際は、お近くの駐輪場、またはコインパーキングをご利用ください。

料金
前売り
一般1200円/学生1000円
当日
一般1500円/学生1300円

チケット発売日:2017年7月15日(土)

チケットお取り扱い/お問い合わせ
桜美林大学プルヌスホール
TEL:042-704-7133(平日10時~18時)
FAX:042-704-7022(24時間)
MAIL:gundokuginga.2017@gmail.com
Web:http://www8.obirin.ac.jp/opai/

・FAX/MAILでのご予約
①お名前 ②フリガナ ③ご観劇希望日時 ④券種 ⑤枚数 ⑥お電話番号 ⑦メールアドレス ⑧備考 をご明記下さい。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
※プルヌスホールでご予約のチケットは観劇当日に受付にて料金と引き換えになります。

・チケットMOVE
TEL:042-702-9999(10時~19時)
※チケット引き換え、チケットカウンターでの購入は、相模女子大学グリーンホール、相模原市民会館、杜のホールはしもとのチケットカウンターにて行っております。

主催:桜美林大学
共催:公益財団法人相模原市民文化財団
企画・制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
後援:相模原市、町田市、相模原市教育委員会、にこにこ星ふちのべ協同組合、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、銀河連邦サガミハラ共和国、公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアム

青年団若手自主企画 伊藤企画「きゃんと、すたんどみー、なう。」

  • 伊藤企画
  • Site
  • 2017/08/11 (Fri) 02:49:40
脚本家・演出家・舞台監督としても活躍する、
劇団『青年団』俳優、伊藤毅による自主企画第3弾。


青年団若手自主企画 伊藤企画
「きゃんと、すたんどみー、なう。」

2017年。関東圏郊外。三人姉妹が住む一軒家。長女は、知的障がい者である。
親はもうなく、主に三女が家を仕切っている。
次女が結婚し、夫と建てた新居への引っ越し日。引っ越し業者とともに作業をする姉妹たち。
そこに、長女と結婚したいという男が現れる。


【作・演出】
伊藤毅

【出演】
木崎友紀子 村井まどか 緑川史絵 由かほる 尾﨑宇内 中藤 奨 新田佑梨(以上、青年団)
海老根理(ガレキの太鼓) 工藤さや(カムヰヤッセン) 赤刎千久子(青年団リンク ホエイ) 岡野康弘(Mrs.fictions)


【日時】
2017年9月15日(金)~24日(日)

15(金) 19:30★
16(土) 18:00
17(日) 13:00/18:00
18(月) 14:00
19(火) 19:30
20(水) 14:00/19:30
21(木) 休演日
22(金) 19:30
23(土) 13:00/18:00
24(日) 13:00/18:00

★=プレビュー公演
*受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前


【チケット】
前売当日ともに 3,000円
プレビュー公演 2,000円
*全席自由・日時指定・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。

【予約】
青年団 03-3469-9107(12:00~20:00)
https://komaba-agora.com/ticketsell/

【会場】
アトリエ春風舎
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
*東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分

※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。


【スタッフ】
照明 井坂浩、音響 泉田雄太、衣装 正金彩、舞台監督 伊藤毅、宣伝美術 内田圭、絵・制作 赤刎千久子、
総合プロデューサー 平田オリザ、技術協力 大池容子(アゴラ企画)、制作協力 木元太郎(アゴラ企画)
企画制作 伊藤企画/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

【公式サイト】
https://itokikaku.jimdo.com/