誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

城山羊の会「自己紹介読本」 作・演出:山内ケンジ

  • しろやぎ
  • Site
  • 2016/09/30 (Fri) 19:04:14
第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。
(青年団の山内健司さんとは別人の)
映画「ミツコ感覚」で主演の初音映莉子が、どんな演劇を魅せるのか。

「自己紹介をさせてください。かまいませんか?」
「はあ」
「ありがとうございます。私は・・・」
というようなことは、時々あることです。しかし、めったにない、という人も多いです。毎日既知の人とだけ会ってその日が終わる場合も多いから。私がそうです。なので、時にはあり得るこの自己紹介は、やはり新しい世界であり、非日常であり、とてつもない冒険でもあります。というわけで、とにかく自己紹介ばかりをする話を書いてみたい、と思うようになりました。


城山羊の会「自己紹介読本」 http://shiroyaginokai.com/
作・演出:山内ケンジ

■日程:12/1(木)~12/11(日)

■会場:下北沢・小劇場B1 http://www.honda-geki.com/b1main.html
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階

■出演:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤匠/岩谷健司

■チケット発売日:2016年10月22日(土) 10:00~

■チケット料金:前売3,500円/当日4,000円/早期観劇割引3,000円 (全席自由席・税込)

□城山羊の会 Twitter:https://twitter.com/shiroyaginokai

ミュージカル「サンダーバード」

  • 劇団アカレンガ
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/30 (Fri) 15:48:37
伝説の巨鳥「サンダーバード」、その鳥はあなたの心に舞い降りる!

アメリカの州立自然史博物館で勤務する学芸員サラ。
彼女はある日、一つの化石に興味を持つ。その化石は新種の恐竜である可能性が高かった。
化石発見現場に出向いたサラは、そこで不思議な4つの“ビジョン”、
「鹿」、「鷲」、「コヨーテ」、「ゴースト」を見る。
その“ビジョン”はアメリカ先住民に伝わる伝説の鳥「サンダーバード=雷の鳥」を呼び、
彼女を過去から未来へと運ぶ魂のタイムマシンだった。
現代社会に送る命と平和のミュージカル。

日時:2016年12月3日(土) 18:30開演・4日(日) 13:30開演
場所:堺市教育文化センター ソフィア堺 ホール
   泉北高速線「深井」駅より徒歩12分 
料金:前売 2,500円 当日 2,800円 全席指定
チケットのお求め
e+(イープラス)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202638P0030001
 
CoRich(コリッチ)  PC用https://ticket.corich.jp/apply/74242/
          携帯用http://ticket.corich.jp/apply/74242/
 
劇団メールinfo@acalenga.com
 
主催:劇団アカレンガ
後援:大阪府、堺市、堺市教育委員会
 
キャスト
サラ     山根 夢咲(3日)、西村 こころ(4日)
エミ     AYUMI(3日)、大黒 かか(4日)
ブラックフェザー 柳生 將行
ビル       土井 郁己
 
司会 梅本 雅之
 
レッド・ディア    淵 朋子
ゴールデン・イーグル 加納 ほのか
シルバー・バック   天野 まり絵
ビッグ・フット    高山 了一
 
森の村
ワピ     澤田 百々華
チーフ    笑爺
ロマシ    西菜 とも
ヤス     山岡 実夢
ホノビ    岩村 一音
ティバ    KANA
スー     葛尾 康恵
アロ     SEIKO
アディラ   谷 桜
カイ     橋本 和代
スビティンカ 吉田 真美
シシカ    若宮 琳
 
丘の村
マト   山中 葉幸
アポニ  髙山 麻帆
ホナウ  まなか
クノトン あっきー
イクバヤ 伊藤 百花
ティナ  芝山 日和
タブリタ 福井 心輝
エトゥ  福田 莉菜
チェピ  馬渡 香波
レン   三野 陽真梨
 
滝の村
シラペ     竹下 裕子
マイ      松田 小春(3日)、田中 里奈(4日)
アチャク  有村 みちる
アミトラ  植田 春香
アンナ   植野 なほみ
タラ    瓦井 邦子
ナミッド  長野 夏樹
オミノタゴ なるみ
 
 
スタッフ
脚本・演出・構成 M.C.Saboten
振付・構成補助 真嶋 由佳
歌唱指導 菊川 恵理
演技指導 佐渡山 順久(Attitude)
舞台監督 武吉 浩二(Quantum Leap*)
音響 児島 塁 (Quantum Leap*)
照明 池辺 茜
衣装 劇団アカレンガ
衣装協力 中川 翼
スタイリスト 長田 浩典(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
ヘアメイク
  iroNic ediHt DESIGN ORCHSTRA (長田 浩典、中村 和似)
     後藤 楓、水口 絢菜、橋本 京香、藤井 有紗
音楽 M.C.Saboten、岡本 時子、安藤 祥子
White La Beat(Koji)
音楽アドバイザー 武 京子(ゆかいな鍵盤屋)
インディアンに関するアドバイザー
川上 与志夫(アメリカ伝統文化研究家)
写真 福田 徹(福田写真場)
美術・映像制作 M.C.Saboten
舞台美術 チームめいぺん
レコーディング・エンジニア 間所 義和(フクダスタジオ)
記録写真 Studio Smoky
記録映像 ビデオサークル・堺
協力 ヴィーナス・アカデミー
チャコット株式会社
株式会社Quantum Leap
制作 菊川 聡、平田 有希子、久保 奈央、本田 有佳、富奥 晃史

ThreeQuarter JAM vol.6「正しいヒーローの作り方」

  • 劇団スリークウォーター
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/30 (Fri) 13:40:08
ThreeQuarter JAM vol.6
正しいヒーローの作り方
作・演出:中村貴之


【期間】 2016年10月9日(日)~10日(月・祝)

【料金】(日時指定・全席自由)
前売:1,500円
当日:2,000円

【劇場】
遊空間がざびぃ(西荻窪)

【アクセス】
電 車:JR中央線・総武線西荻窪駅 
    北口より北銀座通りを徒歩8分
バ ス:バス亭「西荻北5丁目」
⇒西荻窪駅から荻窪・井荻方面へ2つ目
⇒上石神井駅から西荻窪駅方面


◆ご予約&公演詳細◆

◎劇団ホームページ
http://3quarter.com/

◎稽古場ブログ
http://3quarter.blog.jp/ 

◎CoRich舞台芸術!予約ページ
https://ticket.corich.jp/apply/76360/

◎お問い合わせ
jam2016.vol6@gmail.com


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
これは運命を決める3週間の俺物語。
プロポーズに失敗した俺は不幸にもそのまま交通事故にあってしまった。
生と死の狭間で彷徨っていた俺はそこで謎の天使(?)と出会う。
どうやら俺に不幸を呼び寄せる『鉛の矢』が刺さってしまったらしい。

「人の一世一代の告白を何だとおもっとんじゃーー!!」

そう憤る俺に天使(?)はセーブしておいた過去からやり直せるというゲーム機をくれた。

現世に戻っても案の定不幸が集まってくる。
少し良いことがあると、それ以上の不幸がやってくる。
その度にやり直すんだ『チェンジ・マイ・ライフ!!』
俺は彼女にもう一度プロポーズできるのか!?

『あなたの運命を決めるゲーム。
はじめますか?それともやめますか?』


【出演】
吉田一番
羽生亜矢子
田村紗雪
仙波祐資
甲斐千尋

奥田アキラ
北上真琴
ますい智子
兼古ずん


【スケジュール】
10月9日(日)
14:00 / 19:00

10月10日(月・祝)
13:00 / 17:00

※受付開始&開場時間は開演の30分前です。
※開演5分前までに受付をお済ませください。過ぎてしまった場合、お席のご用意ができかねる場合がございます。

◆◆◆◆◆

【ThreeQuarter JAMとは・・・】
劇団スリークウォーターの次世代を担う劇団員が、企画・運営する、フレッシュな公演。
演出家の登竜門でもあるこの企画には、
新たなジャンルに挑戦する若手パワーが溢れ出ている。
今回はどんな「ジャム」が出来上がるのか…2016年秋の味!ご賞味あれ!

●劇団公式Twitterはこちらをチェック!
https://twitter.com/TQ_tw (劇団ThreeQuarter または @TQ_twで検索)

●劇団のFacebookページ「いいね!」を押して最新情報をゲット!
https://www.facebook.com/JuTuanThreeQuarter#!/JuTuanThreeQuarter (劇団Three Quarterで検索)

●劇団のmixiページはこちらからどうぞ!
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=319424 (劇団スリークウォーターで検索!)

バストリオ #8『わたしたちのことを知っているものはいない』 公演情報

  • バストリオ
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/28 (Wed) 11:38:50
バストリオ #8『わたしたちのことを知っているものはいない』

作・演出:今野裕一郎
音楽:杉本佳一
出演:砂川佳代子、橋本和加子、坂藤加菜、佐藤駿、中野志保実、半田美樹

音響:岡村陽一 照明・美術:小駒豪 宣伝美術:シンクロ(黒木麻衣・新穂恭久)
記録映像:和久井幸一 記録写真:黒木麻衣
協力:時々自動 村川拓也 加藤彩世 萬洲通擴 手塚太加丸 ナハウス シバイエンジン
制作・企画・主催:バストリオ


わたしはこの島のことを知らない。この島には夢や希望が満ちていて、深い森の奥にはまだわたしの知らない人たちがいて、そこはまさに革命的なところだと聞いた。わたしは観光客だった。
女の声が聞こえる。わたしたちに会いにきてください。わたしたちのことを知りたいなら、ここまで来てください、光を見失わないようにしてください。わたしは北にも南にも東にも西にもどんな方向にも強い意志をもって向かう。迷うことなどない。わたしたちのことを知るためだった。

◯チケット
一般 予約2,300円
学生 予約2,000円
当日 2,500円
18歳以下 無料
(東京公演は上記に別途ドリンク代)

◯予約開始
2016年10月1日0時より

◯予約取り扱い
バストリオウェブサイト http://busstrio.com

【京都公演】
◯会場
punto
住所:京都府京都市南区東九条南山王町6-3

◯タイムテーブル
11月5日(土)14:00/19:00
6日(日)14:00

【東京公演】
◯会場
桜台pool
住所:東京都練馬区桜台1-7-7シルバービル地下2階

◯タイムテーブル
11 月 9 日(水) 20:00
10 日(木) 15:30/19:30☆
11 日(金) 19:30☆
12 日(土) 15:30/19:30
13 日(日) 13:30/17:30
☆アフタートーク

10日19:30の回 佐々木敦(批評家)
11日19:30の回 三宅唱(映画監督)

第2回公演『えのえを なれゐて』10/28-30@早稲田小劇場どらま館

  • 平泳ぎ本店
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/27 (Tue) 18:35:43
ー演劇愛をこじらせた、ナードでギークなシアトリカルパワーポップー

平泳ぎ本店 第2回公演
『えのえを なれゐて』

●公演日程
2016年10月28日(金)~10月30日(日)
28日(金) 14:00★/19:30
29日(土) 14:00◎/19:30
30日(日) 14:00◎
受付開始は開演の60分前、開場は30分前/上演時間は約100分を予定
★プレビュー◎アフターイベントを予定
30日(日) 14:00 アフタートーク
山崎健太氏(演劇研究・批評)

●会場
早稲田小劇場どらま館
〒169-0071
東京都新宿区戸塚町1-101

●出演
小川哲也 河野竜平 宍倉直門 鈴木大倫 ニノ戸新太
福留大史 松永健資 松本一歩 丸山雄也

●入場料 全席自由・税込
前売り 2500円 (要振込)
当日精算 3000円
プレビュー 2000円(振込、当日精算とも)
ペアチケット 4000円(要振込)
カルチベートチケット 2000円(公演当日、劇場受付のみでの取扱)

カルチベートチケットとは?
京都の劇団、地点の方々が考案された「観客が観客を支える」チケットです。
その趣旨に深い賛同と共感の意味を込め、このたび平泳ぎ本店でもカルチベートチケットを採用させて頂くことになりました。
一人でも多くの方にお気軽に劇場へ足を運んで頂けるきっかけになれば幸いです。
詳しくは下のリンクをご覧下さい。
地点様のHPにて、カルチベートチケットについての説明が掲載されております。
http://chiten.org/under-throw/cultivate
第2回公演にあたって【3枚】のカルチベートチケットのご用意がございます。

●取扱い
カルテットオンライン 
https://www.quartet-online.net/ticket/hiraoyogihonten2nd
※受付完了後、hiraoyogihonten@gmail.comより確認のメールを送信いたします。
お手数ですがこのアドレスからのメールを受信できるようあらかじめ設定をお願いいたします。
届かない場合は、お手数ですがメールかお電話にてご確認下さい。
電話予約 090-4099-2941
メール予約 hiraoyogihonten@gmail.com
※件名を「平泳ぎ本店 チケット予約」とし、
お名前(フリガナ)、住所、電話番号、ご希望の日時と枚数を明記の上、上記アドレスまでご送信ください。
必ず折り返し確認のメールを送信しますので、3日以内に届かない場合はお手数ですがお電話にてご確認下さい。

●スタッフ
舞台監督:水澤桃花(箱馬研究所)
演出助手:山本惇史
照明:浅見拓
音響:丸田裕也(文学座)
小道具協力:辻本直樹(Nichecraft)
舞台美術:乘峯雅寛(文学座)
宣伝美術:荒船亮
準店員:花里弘二
主催・企画製作:平泳ぎ本店

●お問合せ
e-MAIL: hiraoyogihonten@gmail.com
電話: 090-4099-2941

来年1月公演 出演者募集のお知らせ

  • 劇団Peek-a-Boo
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/27 (Tue) 14:30:34
ご来訪ありがとうございます。
東京都内にて15年に渡り活動を続けております、劇団Peek-a-Booと申します。ぴーかぶーと読みます。

次回、2017年1月に行う、第20回公演に出演して頂ける役者さんを募集しております♪

  ◆

 「住みにくい日本を捨て、無人島で自由気ままに暮らさないか」


2016年、インターネット上のコミュニティ 「VIVA無人島生活」 で知り合った男女8名。
コミュニティでは無人島に持っていくなら何が必要か等を話し合い、夢見る事で日頃のストレスを発散していた。  
そして、軽い気持ちでオフ会として1週間の無人島生活を試してみることに。

何日目かの夜、今まで人に言ったことのない秘密の告白(作り話可)をする事になった。1人のメンバーが 「人を殺した事がある」と告白。
ドン引く皆。
「あれ?信じた?作り話だけど…」
疑心暗鬼にかられる皆。


そして、事件が起こる。

  ◆

<公演詳細>
劇団Peek-a-Boo 第20回公演
『(タイトル未定)』
2017年1月19日(木)~24日(火) 全8ステージ
於 三鷹・武蔵野芸能劇場

<募集要項>
日本語を理解し、話せる方、演劇を愛し公演に向けて熱意を持って取り組める方
その他、一切不問

<オーディション>
10月18日(火)
   20日(木)
   24日(月)
   26日(水)
いずれも18~22時に、新宿区内公共施設にて、ワークショップ形式のオーディションを行います。4日のうちどこか1日に参加してください。
参加費は無料です。

<稽古スケジュール>
11月・12月…週に3~5日、18~22時、新宿区内公共施設にて
1月…1/4~1/15、三鷹のスタジオにて終日稽古(12~22時)
1/16・1/17…劇場にて仕込み
1/18…劇場休館日にてお休み
1/19~1/24…本番(役柄によってはWキャストの可能性もあり)

<ノルマとバックマージン>
ノルマ…事前に10万円。
バック…チケット1枚目から10割。売上が10万を超えたところから、劇団に3割。後日精算。
(家族割など、券種がいろいろあるため枚数換算ではなく金額での提示となっております。枚数でいうとおよそ34枚)

<応募先>
メールにて参加希望日をお知らせ下さい。締め切りは各AD開催日の前日24時まで。当日に芸歴書とバストアップの写真をご用意ください。


詳細は以上となります。
武末の演出は成長に繋がります。
たくさんのご応募お待ちしております!!!


<劇団紹介>
2001年旗揚げ。主宰の武末志朗が作・演出を担当。「親子で感想を話し合える演劇」「演劇で家族にコミニュケーションを」をモットーに活動中。
社会問題を絡めたファンタジーを得意とし、これまでも、いじめ、ひきこもり、多重人格障害、環境破壊などを扱ってきた。
映像的な演出・ストロボ・スローモーション・動物形態模写などを身体表現で見せる演出が特徴。筋トレとSFやファンタジーが好きな方は向いてると思います。
「笑って泣けるエンターテインメント」をお届けする、お芝居には真面目なゆる〜い集団。
過去作品紹介⇒http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=798

<賞歴>
2008年春公演『ピース!!!』 文芸社ビジュアルアート星の戯曲賞準グランプリ受賞
2009年『11月15日の夜空に』にて第21回池袋演劇祭大賞受賞

チェルフィッチュ『三月の5日間』リ・クリエーション 出演者オーディション

  • チェルフィッチュ
  • Site
  • 2016/09/26 (Mon) 16:47:05
活動20周年を迎える2017年、チェルフィッチュ『三月の5日間』が、新たに生まれ変わる!
ともに作品を新境地へ導き、世界に向けて発信できる若さと出会うべく、出演者オーディションを開催します。
全国各地から、24歳以下の役者・役者を目指している方を大募集。ふるってご応募ください!!

///////////////////////////////////////////////////////////////

出演者オーディションに向けて

2003年に起こったイラク戦争に触発されて僕は『三月の5日間』という戯曲を、その年の末から翌04年のはじめにかけて執筆しました。
もう13年前になります。
 この戯曲をチェルフィッチュで再創造(リ・クリエーション)することにしました。24歳以下の若い役者たちとつくる計画です。そのためのオーディションをします。
 『三月の5日間』を現代の世界・社会で上演するという挑戦にはどうしても若さ――それも、思いきった若さ!――と一緒にクリエーションを行うことが不可欠だと思っています。
 このオーディションには、もうひとつの目的があります。チェルフィッチュは国外ツアーの多いカンパニーです。タフな面も少なくないですが、得ることも多いです。そのような活動に興味がある、乗り気な若い人たちと、出会いたいのです。

岡田利規(チェルフィッチュ主宰)

///////////////////////////////////////////////////////////////

-----------------------------
詳細はこちら
http://chelfitsch20th.net/
-----------------------------

【オーディション概要】

<募集内容>
チェルフィッチュ『三月の5日間』リ・クリエーションの出演者
男女計7名

応募時点で24歳以下の方
稽古、本番の全日程参加可能な方
2017年12月以降、国内および海外ツアーが入った場合、最優先できる方
※稽古・本番にかかる交通費・宿泊費(宿泊は遠方の方のみ)はこちらで負担します。

<開催概要>
第一次審査 書類選考 [2016年11月7日(月)必着]
第二次審査 オーディション(第一次審査通過者)
[2016年12月3日(土)・4日(日)・5日(月)のいずれか1日]
最終審査    オーディション(第二次審査通過者)[2017年4月(詳細未定)]
※第二次審査・最終審査は横浜にて開催いたします。会場は審査通過者に別途ご連絡いたします。

<活動予定>
稽古期間 2017年7月 ワークショップ 会場未定(1週間程度)
     2017年8月〜12月 稽古 横浜・東京にて
    (8〜10月:週3〜4日程度/11月〜本番:週5〜6日程度)
公演日程 2017年12月 世界初演 KAAT神奈川芸術劇場にて
     2018年1月〜2月 日本全国ツアー以降、国内・海外ツアーを予定

<応募方法>
※2016年11月7日(月)必着
以下事項を記載した書類を下記住所までご郵送ください。※書式自由
メールでの応募は受け付けておりません。

氏名、年齢、プロフィール、写真2枚(顔/全身)、志望動機(400字以内)、住所、電話番号
メールアドレス(PC および携帯電話)

※オーディションにかかる送料、交通費等はご負担ください。
※第二次審査の日程のうち NG がある場合はお書き添えください。
※書類審査の結果は11月20日(日)までにご連絡いたします。

<お申し込み・お問い合せ先>
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-17-16 1F
プリコグ チェルフィッチュオーディション募集係
TEL:03-6825-1223
FAX :03-5795-2602
MAIL : info@precog-jp.net
※応募申し込みは郵送のみ受付。メールでの応募は受け付けておりません。

『三月の5日間』とは?
2003年3月、アメリカ軍がイラク空爆を開始した日を含む5 日間の若者達の日常を描く。若者のしゃべり言葉をそのまま書き起こしたような戯曲と、そうした言葉によって引き出される無意識な体の動きを過剰に誇張した身体とのスリリングな関係性が、それまで当たり前とされてきた劇構造を根本から覆し、日本現代演劇の転機として語られるチェルフィッチュの代表作。2005 年第49 回岸田國士戯曲賞を受賞。2007 年クンステン・フェスティバル・デザールにて海外初演以降、世界30 都市以上で上演。

チェルフィッチュとは?
岡田利規(演劇作家・小説家)が全作品の脚本と演出を務める演劇カンパニー。つねに言葉と身体の関係性を軸に方法論を更新し続け、その活動は従来の演劇の概念を覆すとみなされる。世界70都市での上演歴を持ち、近年ではヨーロッパの有力フェスティバルの委嘱により作品を制作・発表するなど、世界的な注目を集める。
http://chelfitsch.net

-----------------------------
詳細はこちら
http://chelfitsch20th.net/
-----------------------------

TheStoneAgeヘンドリックス第7回公演「ロータスフラワー」

  • TheStoneAgeヘンドリックス
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/25 (Sun) 13:05:49
TheStoneAgeヘンドリックス
第7回公演
「ロータスフラワー」

日時
10/7(金)19:00
10/8(土)16:00/19:00
10/9(日)12:00/16:00
10/10(月祝)12:00/16:00

会場
トリイホール
大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階
06-6211-2506

脚本・演出
朝田大輝

出演
坂本顕

有元はるか(カヨコの大発明)
一明一人
岩切千穂
上田裕之(イズム)
酒井美樹(四畳半ヤング)
佐藤俊作
徳永健治

瓦谷周(テアトルアカデミー)
口野莉世(テアトルアカデミー)
髙橋穂乃果(テアトルアカデミー)

<大人には大人の、子供には子供の   がある>

「最後の夏休み」六年二組 花井アキラ
 僕は夏休みにお父さんとお母さんと三人で、四国のおじいちゃんの家に行きました。
おじいちゃんの家は、海の近くにあって、大阪みたいに『シンシンシンシン』鳴くセミはいなく、カモメが鳴いていました。
僕が海でラジオを聞いていたら、一人の女の子と出会いました。とても仲良くなりました。他にも色んな人と出会いました。
 ある日、女の子と海を見ていると海にハスの花が咲いていました。海にハスの花が咲いてるわけがないと、みんなは言うかもしれませんが、あれはハスの花でした。とてもきれいでした。
僕はまた来年も来れたらええなあと思いました。心の底から思いました。でもきっともう来れないのです。きっと三人では来れないのです。それはしかたのないことなのです。

料金
前売2800円
当日3000円
学生1000円
リピーター1000円(2回目以降)

チケット予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/lotus
チケット・問 the_stoneage@yahoo.co.jp

皆様のご来場心よりお待ちしております!

『Luna Rossa』

  • アリー・エンターテイメント
  • 2016/09/24 (Sat) 12:42:45
アリー・エンターテイメント×THE REDCARPETS
THE REDCARPETS第五回公演
『Luna Rossa』

~近未来、荒廃した街。月は赤く、水は褐色に濁る世界。
行き過ぎた科学に翻弄される、ある少女たちの物語。~

【作・演出】
金房実加(THE REDCARPETS)

【劇場】
シアターグリーン BIG TREE THEATER

【出演】
前島亜美(SUPER☆GiRLS)/齋藤明里/月岡弘一/田中稔彦
坂元宏旬/武藤心平(7%竹)/浜本ゆたか/小島ことり(Bobjack Theater / HIGHcolors)/神田敦士/吉田英成(InnocentSphere)/鈴木翼/荒木栄人
花奈澪/田中良/中島愛子(張ち切れパンダ)/柴原麻里子(風ノ環~fu-ring~)/anna/藤原明莉/中野麻里奈/中西裕胡/秋山美里
川手ふきの
平島茜(THE REDCARPETS)/金房実加(THE REDCARPETS)

【タイムテーブル】
2016年10月13日(木)~18日(火) 全10回公演
13日(木) 19:30
14日(金) 14:00★  19:30
15日(土) 13:00   18:00
16日(日) 13:00   18:00
17日(月) 14:00★  19:30
18日(火) 15:00
上記★印回、平日昼割引実施!
※受付開始は開演の45分前。客席開場は開演の30分前。
※開演時刻を過ぎてのご入場のお客様は、券面のお席にご案内出来ない場合がございます。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

【チケット料金(全席指定・税込)】
■一般:5.500円
■平日昼割(14日(金)14:00/17日(月)14:00):4,800円
■プレミアムシート(先行販売のみ):6,500(特典:前方列確約+特典写真付き)
※当日券は各券種ともに300円増し。
※当日券は残席があった場合のみの販売となります。
※プレミアムシートの特典写真は会場でのお渡しとなります。

【チケット発売日】
■先行販売(抽選)
受付期間:7月29日(金)10:00~8月3日(水)24:00
販売チケット:プレミアムシート
■一般販売(先着)
発売日:8月23日(火) 10:00~
販売チケット:一般、 平日昼割

【チケット取り扱い(先行/一般)】
amipro/CNプレイガイド
[HP]http://www.cnplayguide.com/amitike/
※チケットオンライン予約 6:00~翌1:00。
※WEBよりお申し込みの場合、「応援しているキャスト」のアンケートにご協力お願い致します。
[電話]0570-08-9999(受付時間 平日10:00~18:00)

【問い合わせ】
(株)アリー・エンターテイメント
[TEL]03-3983-0644(受付時間:平日10:00~22:00)
[MAIL]seisaku@alii-inc.co.jp
[URL]http://alii-inc.co.jp

「太鼓たたいて 笛ふいて」 作:井上ひさし

  • ネイティブ企画
  • E-mail
  • Site
  • 2016/09/24 (Sat) 02:42:34
ネイティブ企画
第6回公演「太鼓たたいて 笛ふいて」
作:井上ひさし  演出:津田英三

【日時】
10/19(水)18:30~
10/20(木)18:30~
10/21(金)18:30~
10/22(土)13:00~/18:30~
10/23(日)13:00~/18:30~

【会場】TACCS1179(西武新宿線 下落合駅より徒歩2分)

【料金】4000円(高校生以下 2000円)

【あらすじ】
貧しい幼少時代を過ごした林芙美子。その暮らしぶりを書いた『放浪記』が大ヒット!一躍小説家の仲間入り。しかしその後、筆に詰まったところに、国が差し伸べてくれた戦争と言う名の『物語』。ペン舞台の一員として中国へ従軍し、そこで書いた彼女の記事は日本中を沸かせ、一躍、時代の寵児となった。
しかし、昭和18年、南方戦線から帰った芙美子は……一切口を閉ざした。
彼女は一体、何を見てきたのか………。

【HP】http://nativeproject.web.fc2.com

【お問合せ】
メール nativekikaku@gmail.com