誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

AMP THE CLASSIC:004  「豚」×「鷹」×「鼠」

  • 田辺(制作)
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/21 (Sun) 19:31:15
:Aqua mode planning:
AMP THE CLASSIC:004
「豚」×「鷹」×「鼠」
(2019フェスタ543参加公演)

2019/05/15(水)19:45
2019/05/16(木)19:45
2019/05/17(金)19:45
2019/05/18(土)13:00
2019/05/18(土)18:00
2019/05/19(日)13:00
2019/05/19(日)18:00
(受付開始・開場は各回30分前から)
@エリア543(西武新宿線上井草駅徒歩1分)

前売・当日:2500円

<チケット予約(総合窓口)>
 https://www.quartet-online.net/ticket/1905
<公演詳細>
 https://blog.goo.ne.jp/aqua-mode-planning/e/0ee2dc2132cbe402187f445e36e797ac

■脚本・演出■
松本隆志(:Aqua mode planning:)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
短編3作品の一挙上演!(1ステージで全部観られる!)
過去演目を観逃した方にも、新たな息吹を込めた再演作を観たい方にも!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「豚にも程がある」(2014年01月初演)
  藤本悠希(劇団肋骨蜜柑同好会)
  川村知香子(:Aqua mode planning:)
  中島鉄平(:Aqua mode planning:)
  池田みのる

「夜鷹の目に映る」(2016年09月初演)
  長友美聡(:Aqua mode planning:/DULL-COLORED POP)
  舞園ミチル(:Aqua mode planning:)
  高橋温

「鼠に媚びを売る」(2015年01月初演「伏し目で判を押す」改題)
  西恭一(THE SOUL BEAT AVE./:Aqua mode planning:) 
  糸巻こまき(のたんぷ)
  伊藤ゆかり(:Aqua mode planning:) 
  白野熊子
  松本隆志(:Aqua mode planning:)

<お問い合わせ>
 aquamodeplanning@gmail.com

ミュージカル『Ukiyo Hotel』トライアウト公演 5月24日(金)初日

  • 河田唱子
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/20 (Sat) 19:37:01
「世界一有名な娼婦」はなぜ、歴史から消えたのか

エキゾチックな港町の代名詞であり続ける街、「横浜」を舞台に、

伝説の娼婦・「メリケンお浜」が、蘇る!





【日時】全5ステージ 

5月24日19:00

5月25日14:00/19:00

5月26日13:00/18:00

【チケット】
一般自由席 前売4500円 当日4800円

応援席10,000円

…特別指定席。「上演台本」・「製作日誌」・「お好きな役者と1枚チェキを撮影・プレゼント」をご用意します。

◆演出家が使う見通しの良い「Ukiyo」席(各回2席) 全ステージ完売
◆最前列でご覧いただく「Hotel」席(各回6席) 完売回あり

【会場】ラゾーナ川崎プラザソル

〒212-8576
川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F
JR川崎駅中央改札から徒歩5分
http://www.plazasol.jp/

【出演・スタッフ】

CAST

野田久美子(ホリプロ・ブッキング・エージェンシー)
関谷春子(クリオネ)
菊地創(bpm/ダンデライオン)
田中惇之
梶原航(航跡/ZINGYZAP)
和木亜央(夢工房)
爲井椋允
柴田鴻洋
樋口友理
田中杏佳
梅澤貴理子
小高宏斗
鶴巻美加(GAIA art entertainment)
熊本弥文
城田さおり

STAFF

原作 「淫花伝・本牧お浜」 原作:戸川昌子 脚色:岡崎英生 作画:上村一夫
作 河田唱子
演出 河田唱子・笹浦暢大
音楽 田中和音
歌唱指導 市川祐子
振付 巽徳子(Dance Company MKMDC)
ステージング 爲井椋允
舞台監督 渡邊歩(株式会社RESON)
音響 佐藤こうじ(Sugar Sound)
照明 小坂章人

Web管理 ニイモトイチヒロ
写真 加藤甫
ロゴ・宣伝美術 渡部美和(SABI.iro.design)
制作 薄田菜々子
Ukiyo Hotel Project
共催 公益財団法人川崎市文化財団/川崎インキュベーター 

チケット取扱

【事前発券】カンフェティ

 https://www.confetti-web.com/
 (セブンイレブン発券/現金・カード可/開場時に優先的にご入場いただけます。)

【予約フォーム】

 Ukiyo Hotel Projectホームページ
http://ukiyohotelproject.com/ukiyo/ticket

「タイトルロール・ワズ」

  • もたい村
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/19 (Fri) 13:35:35
【1】もたい村
【2】「タイトルロール・ワズ」
【3】2019年6月21日(金)~6月23日(日)
【4】新宿眼科画廊
【5】出演:もたい陽子・菊池美里・中山省吾・森田祐吏・名取幸政
日替わりゲスト(出演回順):村田綾・音多衣子・笹川ささ・増子倭文江・笹峯愛

脚本演出:國吉咲貴(くによし組) 照明:田村亮太 音響:大嵜逸生 舞台監督:杉山小夜 制作:塩田友克
【6】
おとぎ話に出演する俳優たちが所属する、おとぎ話プロダクション
そこにいる元主役は、継母役も通行人役も嫌がり、女優人生崖っぷち
そんな彼女の目標はただ一つ
「主役がやりたい」
誰もが人生の主役!
なんて綺麗ごとが通じない大人たちの、ほろ苦おとぎ話

新宿眼科画廊で3日間です。お見逃しなくっ!


【7】もたい村 motatokiku@gmail.com
【8】もたい村Twitter https://twitter.com/motatokiku

大人も楽しめる子どものためのミニ鳥の演劇祭

  • 鳥の劇場
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/18 (Thu) 11:21:55
毎年春の大型連休には、大人も楽しめる子どものための上演として、楽しい子ども向けのお芝居を上演しています。今年はさらにパワーアップ。「ミニ鳥の演劇祭」として、小さい上演とワークショップで、鹿野の春の一日をのんびり楽しんでもらいます。

ショップやカフェは今回も充実。鳥取駅から劇場、浜村駅から劇場の無料バスも運行します。

「鳥の劇場行ったことない」という人も、「子どもじゃないんだけど」という人も、遠慮なくどんどん来てください。
その他、たけのこ掘り体験など、企画盛り沢山♫詳しくはこちらまで→https://www.birdtheatre.org/birdtheatre/1312

期間限定劇団 座・市民劇場公演「また逢う日まで」

  • 座・大阪神戸市民劇場実行委員会
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/16 (Tue) 14:45:37
市民が作る!一期一会の世代間交流ステージ
座・大阪神戸市民劇場「また逢う日まで」に兵庫・神戸ポートオアシスにて上演

*あらすじ
 ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。

………それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。
だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する……。
生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現


◆座・大阪神戸市民劇場とは
一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、半年から8カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。
今回は高校生から60代の男性迄が参加、天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の演出で上演する。

座・大阪神戸市民劇場卒業公演

「また逢う日まで」

作:深山うぐいす 演出:仲風見

2019年5月18日(土)15時開演
チケット代:前売 2000円 当日 2500円

会場:神戸ポートオアシス

みどころ
期間限定で集まった市民メンバーの集大成の舞台公演。参加者の9割が演劇未経験のスタート。
プロの演出マジックで、演劇初めてでもそれぞれの個性が溢れだす。みんなが主役のステージです♪
お時間合う方は是非ご来場下さいませ。


次回公演に向けて新メンバーを募集中です♪
お気軽にお問い合わせ下さい。
https://shimingekizyou.jimdo.com/


【チケットご予約&問い合わせ先】
座・市民劇場実行委員会
神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス内
TEL:06-7165-8443(大阪事務所)
o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
https://shimingekizyou.jimdo.com/

The Stone Ageヘンドリックス四人芝居「悪い手」

  • The Stone Ageヘンドリックス
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/16 (Tue) 14:12:18
The Stone Ageヘンドリックス四人芝居「悪い手」

「なんでこうなったんやろ」

引越しを機に、地域のボランティア団体「銀の鶴」に入会した純子。「銀の鶴」は、アメリカで心臓移植手術を待つ少女に送る千羽鶴の追い込み作業中。

「きょうのノルマは1000やから」
会長の号令の下、真心そっちのけで鶴を折る幸子、佳苗、純子。
たわいもない会話をしながらも、順調に作業は進む。「あったらでええねんけど、3000円貸してくれへん?」この言葉を聞くまでは……。

The Stone Ageヘンドリックス四人芝居は、悪手と分かっていても打つことをやめず、もがき続ける女たちの物語です。

脚本・演出
朝田大輝

出演
武田操美(劇団鉛乃文檎)
田中志保(May)
ハシグチメグミ(パイのミ)
ヤマサキエリカ

日時
2019年
4月27日(土)19:00
4月28日(日)12:00/15:00★/18:00

受付・開場は開演の30分前。
上演時間は約60分予定。
★終演後にアフターイベント

会場
TORII HALL
大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階

料金
前売2000円
当日2300円
学生1000円(高校生以上は要学生証)
リピーター1000円(要半券またはご予約)

予約 https://www.quartet-online.net/ticket/waruite

お問合せ
the_stoneage@yahoo.co.jp

第25回公演「妄想コピー」「父の声が聞こえない」

  • 演劇プロデュース『螺旋階段』
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/14 (Sun) 19:07:22
演劇プロデュース『螺旋階段』

第25回公演
「妄想コピー」「父の声が聞こえない」

『妄想コピー』~あらすじ
近藤兄弟は馬鹿だ。馬鹿だが売れっ子の小説家だ。二人でアイディアを出し合い様々な設定を作り上げていっていた。しかし、前作『コピー』を巡って小泉という男に脅されていた。小泉は兄弟を脅し自分が主役の小説を書き直せと執拗に迫る。しかし、徐々に道は間違った方へと進んでいく。

『父の声が聞こえない』~あらすじ
父と中違いをし家を出て一人暮らしをしていた兄。とてもお世話になった親戚の結婚式の為に久しぶりに実家に戻ることになった。せわしなく動く母親と冷めた妹が優しくもなく怒るわけでもなく普通に迎えてくれた。記憶の中より少し老けた父は目を合わせても何も言わなかった。結婚式でスピーチをすることになっていた父がマイクの前に立ち話し始めた。僕には父が何を言っているのか聞こえなかった。

☆評判が高かった再演の「妄想コピー」
 短編は4年ぶりの新作「父の声が聞こえない」
 公演は50分二本立てとなっております。

神奈川県立青少年センターHIKARI

2019/06/07 (金) ~ 2019/06/09 (日)

6月7日(金) 19:00~
6月8日(土)15:00~/18:30 ~
6月9日(日) 13:00~

1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2019/04/07
前売2000円 
当日2500円 
高校生以下 前売1000円

【キャスト】
田代真佐美、露木幹也、大塚夏海、三春瑞樹、水野琢磨
緑慎一郎、根本健、市原一平(G/9プロジェクト/わるぢえ)
岡本みゆき(ミユキーズ)、他


【音  響】 斎藤 裕喜/河相 朱音(Québec)
【照  明】 江見 千尋
【舞台美術】 緑 慎一郎/小泉 健太郎/鈴木 拓美
【制作】   田代 真佐美/山下 那津子

チケットのご予約は
https://stage.corich.jp/stage/99078/

ダンスで語る日本昔話 「十五夜」お寺ダンス

  • Dance Entertainment REACH
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/14 (Sun) 16:54:07
大きくて美しい満月の十五夜、
その夜に繰り広げられた
昔昔の宴のお話。

亥の年に贈る猪にまつわる昔話をクールでファンタジックに描きます。
今宵は一緒に月を眺めませんか?

お寺の境内で繰り広げられる物語は、
観る者も、まるでその場の一部になるような感覚に包み込まれます。
REACH『お寺ダンス』第三弾、六本木・妙善寺にて開催!!!

◆Cast: SHADAI、FUSE, 美來、Miyuki、Tatsu、中谷水嶺 
◆日時:2019年5月30日(木) & 6月14日(金)
5/30(木)20:00〜、 6/14(金)18:00〜&20:00〜. 4/30より発売開始!
◆場所: 妙善寺 〒106-0031港区西麻布3-2-13(六本木ヒルズ横、ハイアットホテル向かい)
◆チケット(全席自由・税込): 前売¥3300 当日¥3300
◯REACH web予約URL ⇒https://ticket.corich.jp/apply/99569/

東京公演 いよいよチケット発売開始!

  • 劇団イナダ組
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/08 (Mon) 13:58:54
イナダ組は札幌の劇団です。
東京公演のお知らせをさせていただきます。
この公演は、
水曜どうでしょうのディレクター藤村さんとキャラメルボックス大内厚雄さんのW主役の作品です。
昨年初共演を果たし、観客より高評価を得て2度目の共演となります。
また、近々ではHTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま」にてディレクターと役者という関係でも共演しています。
https://www.htb.co.jp/channel/
ただいま、絶賛各局順次放映中です。

公演日程/詳細
2018年6月20日〜23日
会場/シアターシアターグリーン「BOX in BOX THEATER」
東京都豊島区南池池袋2-20-4
TEL 03-3983-0644 HP http://theater-green.com

20日(木) 19:30   
21日(金) 14:00 19:00     
22日(土) 13:00 17:00                   
23日(日) 13:00 17:00

前売り5,000円 当日5,500円(日時指定 全席自由)

●キャスト
   藤村忠寿
大内厚雄〈演劇集団キャラメルボックス〉
   山村素絵
   吉田諒希
   KEI
   HIROKI
渋木のぼる
お問い合わせ  TEL 070-5604-5136
        E-meil info@inada-gumi.com
SETインフォメーション 
TEL 03-6433-1669 (平日11:00〜18:00)
イナダ組 ホームページ inada-gumi.com
●あらすじ
四谷宗彦(47歳)は、妻と息子と娘の4人家族。息子の涼太は大学受験に失敗した事がきっかけに引きこもりがちになる。父宗彦は会社のリストラ候補に上がり難しい状況。娘のしのぶは拒食症に悩んでいる。そんな子供達に振り回されることに嫌気がさし浮気心が芽生え始める。表面上は幸せそうな家族であるがそれぞれ問題や秘密を抱えている。
幸せそうな生活を送る人々が抱える闇。変化のない日常に身を置くと、いつの間にか深い闇に落ちおってしまう。そんな暮らしの危うさを一つの家族をとうして描いていく物語。

中野劇団『10分間2019』5月大阪・東京ツアー公演

  • 中野劇団
  • E-mail
  • Site
  • 2019/04/07 (Sun) 23:57:46
中野劇団第20回公演
『10分間2019~タイムリープが止まらない~』

CoRich舞台芸術アワード!2016 第6位
平成29年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」優秀賞

とある同窓会、同じ10分間の繰り返しから抜け出せなくなった聖子は、
この不条理なタイムリープから必死に脱出しようと試みるが…。
つのる苛立ち。つづく無理解。
なぜかエスカレートするムダ話…。
たった10分で何ができる!?

同じ10分間をひたすら繰り返す怒涛のシチュエーションコメディ。
2006年に初演、2010年、2016年とブラッシュアップした劇団代表作、4度目の上演は10年ぶりの大阪・東京2都市公演です。

【大阪公演】HEP HALL
2019年5月10日(金)~12日(日)
5月10日(金)19:30
5月11日(土)14:00/19:00
5月12日(日)12:00/17:00
前売3,500円 当日3,800円
学生1,500円(要証明)
初めて割3,000円 初めてペア6,000円(※)
※中野劇団の本公演を初めて観る方が対象(ペアはどちらかが初見ならOK)前売のみ
大阪公演ご予約:
https://stage.corich.jp/stage/98068

【東京公演】こまばアゴラ劇場
2019年5月24日(金)~26日(日)
5月24日(金)19:00
5月25日(土)13:00/18:00
5月26日(日)11:00/16:00
前売3,000円 当日3,500円
学生1,500円(要証明)
初日割引2,500円(5/24(金)19:00回、前売のみ)
東京公演アフタートークゲスト:
5月24日(金)19:00の回終演後 冨坂友さん(アガリスクエンターテイメント 主宰・脚本・演出)
5月25日(土)18:00の回終演後 畑中智行さん(演劇集団キャラメルボックス 俳優) 
東京公演ご予約:
https://stage.corich.jp/stage/98081

上演時間約120分(予定)