誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ささくれ(劇) 第二回本公演 『光、または、のようなもの』

  • ささくれ(劇)
  • Site
  • 2017/02/26 (Sun) 13:04:13


東京に住んではや三年が経ちました。
いまだに東京にはなれません。
この間都庁の展望台に三年目にして初めて行きました。
夜景が白すぎて驚きました。神戸育ちの僕には白すぎた。
まあ感動して泣いちゃったんですけど。

初めて脚本を書いたときに、同時に書いていたのが『光』その2つはほとんど内容は一緒だったんですけど。そのまま僕のPCに眠ってて。でした。

で、今回、『光、または、のようなもの』。
その時の『光』は全部消して、だからまったく違うものになりそうで、
厳密にはタイトルが違う気もしてます。
けど、どっかでつながっているような気もしたり。

結局二つの部屋の話を書きます。東京のどこかの。

旅行に行って東京に帰ってくると、陳腐な表現ですが、夜の明るさに驚きます。
けど、そんな東京でもオリオン座くらいは見えるわけで。
そういうことっすわ。



ささくれ(劇) 第二回本公演
『光、または、のようなもの』

◇作・演出
瀧川陸

◇場所
東京大学駒場キャンパス学生会館211・213にて同時上演
(お客様にはお好きな会場をお選びいただきます。)

◇日時
3月11日(土)~3月14日(火) 全日18時30分開演
開場・受付は開演の20分前より開始

◇チケット
予約不要
入場無料・カンパ制

◇出演
尉林暉 太田雄介 白澤麻里菜 原田美緒

◇スタッフ
舞台: 浅利雄介 大橋敢
照明: 飯塚理子 栄田陸人 藤本有希
音響: 松浦祐矢 趙慶祐 八嶋晋吾
衣装: 片瀬宇海 横山由佳
宣伝美術: 瀧川陸 宇治田万菜 朴晟遠 芦沢洋香
制作: 大平七瀬 児玉梨沙
web: 飯塚理子 原田美緒
広報の偉い人: 野村隆文
部屋取り: 松岡亮伍
協力: 林由梨佳

◇ささくれ(劇)とは
東京大学の演劇サークル劇団高校四年生OB瀧川陸がジエン社の演出助手を経験して、もうちょっと演劇してみたくなって立ち上げた劇団。
オリジナルでも既成でもなんでもやっちゃう節操のない集団。
2016年10~12月に三か月連続旗揚げ公演vol.1~3を上演。ちょっと疲れたまま第二回本公演に突入。

◇リンク
Twitter : https://twitter.com/give_me_sasa
Corich : https://stage.corich.jp/stage_main/65725
Web : http://givemesasa.tumblr.com/second



◇お問い合わせ
Mail : give.me.sasa◇gmail.com(◇→@)

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド) vol.7 東京公演

  • 渋谷陽菜
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/25 (Sat) 14:25:29
2/28まで限定販売―前売3500円が700円もお得の「早割20」2800円を発売中!

全国公募から選出された新作の4つのアイデアを
作品制作~巡回公演をへて、東京公演で一挙に上演します。

3月17日[金]18:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)
3月18日[土]14:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)
3月19日[日]14:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)

上演作品:アオキ裕キ/岩渕貞太/山下残/黒田育世
WEB  http://odori2.jcdn.org/  

会場は、東池袋中央公園からスタートし、劇場あうるすぽっとに移動しての上演となります。
東池袋中央公園は、サンシャイン60を仰ぎ見るビルの谷間に位置し、オタク女子の聖地”乙女ロード”が隣接し、第2・4土曜に生活支援の炊き出しがふるまわれるという巣鴨プリズンの跡地。森羅万象が交錯するような不思議な公園を舞台にアオキ祐キが、ソケリッサの新作を上演。
続きまして、公園から歩いて8分ほどの劇場・あうるすぽっとで、岩渕貞太/山下残/黒田育世の3つの新作を上演します。野外と劇場―2つの異空間での上演をお楽しみください!

=============================
■上演作品

@東池袋中央公園
【C/地元作品 [開催地公募・新作]】
◆アオキ裕キ「日々荒野」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=c-aoki

目的へ向け動かすのではなく、
動いた事で生まれた景色に出会いたい。
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=c-aoki

胸にひゅんと風が通り抜ける。
今、あかりに照らされたそのからだは、何を求め何をしようとしているのか。

演出・構成:アオキ裕キ
出演:新人Hソケリッサ!(伊藤春夫 小磯松美 横内真人 アオキ裕キ 他)
ドラマトゥルク:溝端俊夫
音:國府田典明

座談会 https://www.owlspot.jp/topics/40.html
「おじさんたちの身体まるごとにある歴史から生まれる踊りは善し悪しや、技術うんぬんでない「人間も生き物なんだ」と思い出させてくれるリアルなもの。」

>>主宰・アオキ裕キが、路上生活者の存在感のある体に惹かれ、声をかけ活動を始めた新人Hソケリッサ!は10年の活動歴となる。路上生活者の生きることに向き合う説得力のある身体表現が、にわかに国内外で注目されている。劇場を出て、巣鴨プリズンの跡地、乙女ロードの隣接する東池袋中央公園で新作を発表する。



******* 徒歩8分で劇場に移動 *****

@あうるすぽっと
【A/ダンスプロダクション】
◆岩渕貞太「DISCO」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-iwabuchi
ダンスは身体の、闇の亀裂が発する光。その振動と瞬間の、変容と乱反射。
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-iwabuchi

音楽、ダンサー、観客の間を巡る駆け引き。三者の間で起きる交感。音楽はダンサーと観客を等しく誘惑し、観客はダンサーに踊れと視線を送り、ダンサーは観客を自分の世界に誘う。
三者それぞれの「踊ること」と「踊らされること」が混じりあう『DISCO』。

振付・出演:岩渕貞太 
選曲:多田淳之介(東京デスロック)
映像:細川浩伸
振付アシスタント:酒井直之
衣裳:小暮史人(Design Complicity)

※岩渕貞太インタビュー 「ソロを自分の芯にする。」 http://odori2.jcdn.org/7/?p=560
「僕が「音楽」と踊るとき次に挑戦することは、身体の強さが曲の具体性とか、歌詞のメッセージ性をどこまで引き受
けられるのか、だと思っています。」

7回目の開催にして初めてのソロ作品・岩渕貞太を選出。“見てはいけないもの・色気・猥雑さ” ―誘惑―というダンスの根源的なキーワードをコンセプトに、編成メンバーとして音楽選曲に東京デスロックの演出家・多田淳之介、言葉をプロジェクションする映像に細川浩伸と共に、劇場に『DISCO』を表出させる。
>>「踊2」で、初めてのソロ作品を選出。音楽選曲の東京デスロックの多田淳之介、言葉をプロジェクションする映像に細川浩伸と劇場に『DISCO』をつくりだす。見てはいけないもの・色気・猥雑さー“誘惑”をキーワードに、ダンスミュージックで踊る岩渕貞太は、孤と解放の狭間を漂う。


=============================

◆山下残「左京区民族舞踊」
舞踊団が立ち上がる 見習うフォルムのない 伝承そのものの有り様
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-yamashita

左京区というのは学生や自営業の人も多く人種も多様である。歴史的な遺跡や神社仏閣、スピリチュアルスポットも多い。たまに鹿の親子も鴨川に下りてくる。ダンスカンパニーが日常と神話に囲まれた場所の中に立ち現れる道程を描く。

振付・演出:山下残
音楽:田島隆
ダンス:菊池航(淡水)/瀬戸沙門/山下残

[山下残インタビューより「左京区|民族|舞踊団 じゃなくて|舞踊|」]
全文はこちらから→http://odori2.jcdn.org/7/?p=207


「京都のイメージは閉鎖的、でも、左京区っていうのはちょっと違う。学生の町で色んな人が集まっている。そういう人たちが“民族”と名づけてカンパニーを立ち上げて、何が原型なのが、何が基本的なメソッドなのか、わけの分からないゴチャゴチャした状態で、山下残がそこで舞踊団を立ち上げていく。」

>>京都を代表する振付家のひとり山下残。これまでソロ活動をメインに行って来た山下が、初めてダンスカンパニーという「集団」からつくりだすものに焦点を当てた新作に挑む。カンパニーの立ち上げをドキュメントとして作品にしようとする試み。伝統舞踊やダンスカンパニーが、“伝承する”していく方法論や、核となるものは何なのかを問いかける。ダンスという掴みどころがないものが生まれる過程と瞬間をダンス・ドキュメントとして描いていく。左京区・民族舞踊という謎の罠に、爽快に巻き込まれていく。
なところがあってこそ、集団や民族が継続していけるという人生哲学が爽快

=============================


◆黒田育世「THE RELIGION OF BIRDS」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-kuroda

知的な分析では見出せない あるがままの心というものを 鳥の踊りが映し出します。
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-kuroda

作品タイトル通りの本の中で、鳥の鳴き声を伴って言葉に体重がのしかかっている様、二羽の鳥だけ信仰からはぐれ顛末が語られない様が描かれていること。このことが私に強く突き刺さりました。踊りの作品にしたいと思いました。

演出・振付:黒田育世
出演:伊佐千明/大江麻美子/野村琴音/政岡由衣子/矢嶋久美子/黒田育世
音楽:松本じろ
衣裳:萩野緑

[黒田育世インタビューより
「踊りは、知的に分析しようとしたりすると逃げていってしまうもの。」]→http://odori2.jcdn.org/7/?p=400

「心が知的に分析したりしても見つかるものじゃないんだよっていう。心の成したことを考えたとき、踊りは「知的に分析しようとしたりすると」逃げていっちゃうもの、そっちの側のことが好きなんです。」
 
>>BATIKの3年ぶりの新作。身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付でジャンルを超えて支持されている黒田育世が、原作をもとに舞踊化するシリーズの第3弾。今回は、原作となる仏典の説話をダンス的言語に読み直し振付を紡いでいく。原作を離れ、を自分の体で培ってきたことに落とし込み、そこからダンスを立ち上げていく。黒田自身の思いを込めた絵本をめくるような舞台作品。

15年のBATIKとしての活動の上にこそ成り立つ、3年ぶりの新作となる。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【作品写真(各地巡回公演のようす)はこちら】
https://www.flickr.com/photos/106107123@N02/collections/72157675595118183/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■日時
3月17日(金)18:00
3月18日(土)14:00
3月19日(日)14:00 
★19日終演後、出演者によるアフタートークあり。
*東京公演は2会場での開催となります。開演時間の詳細は下記をご確認ください。
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=loc-tokyo


■会場
①東池袋中央公園
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-6
東京メトロ「東池袋」駅6番出口から徒歩約8分 、池袋駅35番出口から徒歩約10分
【池袋駅からのご案内】サンシャイン60通りを直進、東急ハンズ横サンシャインシティ地下入口には入らず、高速道路の下の横断歩道を渡ってさらに直進、大きな交差点の右手にある公園が会場となります。

②あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル2階
東京メトロ「東池袋」駅6・7番出口から直結
池袋駅35番出口から徒歩約10分
東京メトロ 有楽町線「東池袋駅」6・7出口より直結
JR「池袋駅」(東口)より徒歩10分


■チケット情報
早割20(2/28まで):2,800円  
前売(3/1より各公演日前日まで):3,500円 
当日:4,000円 
豊島区民割引(在住・在勤・在学/要証明書提示):3,000円
*あうるすぽっと公演は全席指定席
*「東池袋中央公園」での公演(アオキ裕キ作品)は、チケットは必要ありません。

■チケット取り扱い
◎としまチケットセンター 
http://www.owlspot.jp/ 
TEL 03-5391-0516(10:00~19:00、1/11・2/1・3/6~3/7を除く)

◎「踊りに行くぜⅡ」事務局(前売予約のみ) 
TEL 080-8942-2294(13:00-20:00)

◎JCDNダンスリザーブ(前売予約のみ) 
http://dance.jcdn.org/

■お問合
「踊りに行くぜⅡ」事務局 
TEL 080-8942-2294 
Mail doriniikuze2@jcdn.org
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■東京公演主催:あうるすぽっと(豊島区公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区
■企画・制作:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
プロデューサー:佐東範一 
プログラム・ディレクター:水野立子 
制作:霜村和子・平田万里・千田優太

■取材協力:「報告するぜ!!」 飯名尚人/佐々木治己/黒田瑞仁

文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
協力:公益財団法人セゾン文化財団

4/14-16 ワニズホール提携公演「五体満足。」

  • 黒虹サンゴ
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/21 (Tue) 18:59:05
4月14日(金)~16日(日)
ワニズホール提携公演
「五体満足。」
 
[作/演出]工藤大嘉(黒虹サンゴ)

[粗筋・内容]
交通事故によって下半身付随となった女
若くして親を亡くした女は頼る当てもなく生活保護を申請しに行く
するとそこには小学校の時の同級生が勤めていた
そこで生活保護を受けるには扶養紹介をしなければならないことを知る
同級生は生活保護を受けるために姉に連絡するよう説得するが…

「生活保護」と「障害」という社会的テーマをシュールな世界観で包み込んだ女五人芝居

体がどうなったってさ
心があれば人は走るんだよ

[出演]
美優香
 難波小百合
 高木あさえ
 谷田奈生
 渡辺可奈子

[日時]

4月14日(金)19:00

4月15日(土)14:00/18:00

4月16日(日)14:00/18:00

開場は開演の30分前
 

[料金]
2000円(前売り/当日共)
当日、受付にてのお支払いです。
 

[会場]
新中野ワニズホール
東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1
丸の内線「新中野」3番出口より徒歩6分

[ご予約はこちらから]
https://ssl.form-mailer.jp/fms/67a16894472038

舞台「シナリオクラブ。その次へ—」

  • シナリオクラブ
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/17 (Fri) 14:10:44
入場無料
先着40名様
(お席に限りがございますのでご予約をおすすめいたします)

今回の演出は、清家栄一&羽子田洋子さんです!
そして!
今回初めて、ミニ発表会をシナリオクラブ以外の場所を借りて行ないます!!!

場所は、シナリオクラブから2ブロックくらい離れたところにある、
イベントスペースで、1Fがカフェになっている、その地下です。

演目も5演目ありまして、
ギリシャ悲劇から不条理まで、
国内外の古典から現代ものまであり、
最後まで飽きることなく楽しんでいただけると思います。

レッスンで、練習を重ねてきた成果をぜひご覧ください!

たくさんのご来場お待ちしております!!!!!
と、申し上げたいところですが、
お席に限りがございます。
お早目のご予約をおすすめいたします。
会場:武蔵野市吉祥寺本町1-21-9
eosBASEMENT(イアスベースメント)

お問い合わせ・ご予約は
シナリオクラブへ。

0120-885-455

時々自動『リハリハ3』

  • 時々自動
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/16 (Thu) 21:57:42
~2018年秋に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その3~
今回から『リハーサル・リハーサル』を『リハリハ』と改名しました。よろしくです!

『リハリハ3』は時々自動内3バンドが競演する劇的コンサートです!新曲満載の新耳体験保証!さらに名古屋の伝説バンド“豆異℃”のリードボーカル遠藤豆千代氏も参入!豆千代氏、実は去年の6月から時々自動のメンバーでもあるんです!時々自動おそるべし!

2017年4月14日(金)
@STAR PINE'S CAFE
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩3分
open18:30 / start19:30
adv.¥2900+1drink / door.¥3200+1drink

【構成・演出・音楽】朝比奈尚行
【音楽】今井次郎 鈴木光介 田村龍成
【出演】朝比奈尚行(sax) 岡本唯(g) 岸山絵美(sax) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 田村龍成(vn) 日高和子(sax) 渡辺直美(tp) / 伊地知一子(vo) 遠藤豆千代(vo) 三井耶乃(key) 和久井幸一(acc) / 柴田暦(vo) 寺田"Kisa"昌洋(KisamaAlternative)(dr) 中尾果(b)

【チケット取扱い 】
○時々自動 ticket@tokidoki-jido.com
*お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。
○ STAR PINE'S CAFE(店頭販売のみ)0422-23-2251

【チケット発売中】

【問い合わせ 】
時々自動 mail@tokidoki-jido.com

「くだんの件」「観世音」

  • Utervision Company Japan
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/16 (Thu) 00:24:54
Utervision Company Japan 新作2本立て!!
2017年3月9日(木)~12日(土)
「くだんの件」「観世音」

□上演スケジュール
3月9日(木) 20:00(観世音+イベント予定)  
10日(金) 15:00 / 19:30
11日(土) 14:00 / 19:00
12日(日) 13:00 / 18:00

□会場
SOOO dramatic!(ソードラマチック)
〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目11-15
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分

□チケット
前売り 3500円 (3月9日(木) のみ2000円)
当日  4000円
[予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/201703

「くだんの件」
■内田百閒の「件」と天野天街の「くだんの件」を原作に、からだが牛で顔だけ人間の浅間しい化物「件(くだん)」を巡る物語。演劇でもない、ダンスでもない、何と呼ぶべきか分からない、まさに「件」な作品なのです。
●原作 内田百閒・天野天街 ●共同台本構成 笠松泰洋・佐次えりな
●演出 佐次えりな
●キャスト 佐次えりな 美木マサオ 太田豊(音楽)
●振付 外山晴菜

「観世音」
■数人のパフォーマーの手によってのみ、自由に生きることが出来る一体の等身大パペットとUtervision 独特の詩的な美しい美術。パペットとパフォーマーの身体は、時空と生死を超え、たくさん思いを紡ぎ出します。

●作・演出 佐次えりな
●キャスト 石井雅代 ともい江梨 中村明日香 松村綾乃 萩原のぞみ
●振付 外山晴菜
●美術 茂木真理

□お問合せ
tane.u.tom@gmail.com 

Utervision Company Japan  
http://utervision-jp.jimdo.com/

Facebookイベントページ  
https://www.facebook.com/events/395468174183805/

立教大学演劇研究会 「輝ける未来へ」

  • 立教大学演劇研究会
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/15 (Wed) 21:33:56
立教大学演劇研究会 2017年3月公演 「輝ける未来へ」

"幸せになりたくて、幸せを見つけて、幸せを手に入れた。で、その先は?"

【日程】
3 月 1 日( 水 )18:30
3 月 2 日( 木 )18:30
3 月 3 日( 金 )18:30
3 月 4 日( 土 )14:00/18:30
※ 開場は開演の 30 分前です

【チケット】
無料カンパ制(全席自由席)

【場所】
立教大学池袋キャンパスウィリアムズホール 4F スタジオ(池袋駅C3出口より徒歩8分)
※駐車設備はありませんのでご注意ください

【キャスト】
横山 媛香
宇佐美 勝也
石川 絵理
中山 琢望
齊藤 みのり
佐藤 桃子

【ご予約】
https://ticket.corich.jp/apply/81266/

【お問い合わせ】
Tel:090-8724-5107 (制作:会田)
Mail:rikkyo.gekiken@gmail.com
Twitter:@rikkyo_gekiken
HP:→http://rikkyo-gekiken.jimdo.com

ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』

  • ふわふわ中毒
  • E-mail
  • 2017/02/14 (Tue) 21:58:36
ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』
作・演出:平澤建

2016年結成された学生劇団”ふわふわ中毒”。日本大学芸術学部演劇学科3年の大西一希と平澤建が自分たちのやりたい演劇を、自分たちの最大限の力で上演する。流されていく日々に疑問を持たない・持っていたとしてもそのままにしていく人が多い中で、そんな現状に待ったを掛け、非日常を追い求める。若い今の彼らにしかできない、攻撃的でその若さが愛おしくなるような、そんな作品である。

◼︎スケジュール
2017年3月3日(金)14:00/18:00
       4日(土)13:00/18:00
       5日(日)14:00

◼︎料金
一般 ¥2,300
学生 ¥1,800
高校生以下 ¥1,000
中毒割(リピーター) ¥1,000

団体予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/79486/

◼︎会場
明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
(アクセス---JR中央·総武線高円寺駅より徒歩5分)

◼︎キャスト
リュウユン・半田大介・田村真帆・大西一希・新田千佳・川島隆生・中井宏美・宮崎太宏

◼︎スタッフ
作・演出:平澤建/演出助手:雑賀ヒカル・赤松真治/舞台監督:尾尻征大/美術:森山史/照明:秋庭颯雅/音響・映像:永井佑典/制作:横見咲季/企画:ふわふわ中毒

◼︎お問い合わせ先
Mail:fuwa2tyuuuudoku@gmail.com
Twitter:@oioi01010808
Instagram:@fuwa2tyuuuudoku

LIVE HAMLET

  • LIVE HAMLET実行委員会
  • E-mail
  • Site
  • 2017/02/12 (Sun) 12:03:27
演じるとは何か。
演劇はLIVEなのか。
演じ続けられるのは何故か。
物語を進行させるものとは。
演劇は生き続けるのか。
可視と不可視の境界
死に続ける世界

劇世界と現実の入り混じる野外の舞台空間において
演劇の持つ役割を内側と外側から見つめ直します。

原作/ウィリアム・シェイクスピア
翻訳/ 福田 恆存(新潮文庫)

構成・演出/植村 真
音楽・演出/小野 龍一

ドラマトゥルク/大岩 雄典 
小田島 創志


■日時
2017.3.22-23
18:00 開場
18:30 開演
 
■場所
上野恩賜公園 野外ステージ(水上音楽堂)
〒110-0007 東京都台東区上野公園 2-1

■アクセス
東京メトロ千代田線 湯島駅より徒歩2分
京成線 京成上野駅より徒歩3分
JR御徒町駅より徒歩5分
JR上野駅より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩7分

Cast
大滝 鷹也  
満尾 麻花(劇団ステージウイング)
田村 祐貴  
野々宮 楓
落合 咲野香 
鈴木 貴大(株式会社レインボー・スタジオ)
北澤 雅章(さいたまゴールドシアター) 

古賀 祐介(演劇ユニット己結己行) 
山本 大介  
三富 翔太  
竹野 聡  
中井 浩之   谷岡 由扶子(キリンプロ) 
能條 由宇 夏目 香織 上原 諒子  
堀 桃子  横井 春香 飯森 まゆ
塩川 彰彦 近藤 悠歩 
五十嵐 愛 白神 さき  
湯川 あゆみ
イザンベール 真悟

Harp/石丸 瞳


STAFF
衣装・メイク/いとう かをす 
音 響/蓮尾 美沙希
照 明/植村 真 平川 友貴 古田 莉緒
演出助手/新谷 聡子
制 作/大川 あやの 沼沢ゆかり 関根 萌実
美術協力/村松 佳樹 水本 紗恵子
振 付/五十嵐 愛

ご予約はこちらから(カルテットオンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/livehamlet

ラムトキ第1回研究公演

  • 劇団ラムダ&トキ
  • E-mail
  • 2017/02/10 (Fri) 12:26:07
劇団ラムダ&トキ 
第1回研究公演「ジョシ」 
 
 
劇団ラムダ&トキは、東京理科大学I部演劇部と東京家政大学演劇部が合同で活動している学生劇団です。 
 
この度、ラムトキ初の研究公演を行います。 
この公演では"研究" そして劇団の飛躍を目指します。 
 
<自分たちが今まで経験したことのない演劇に真正面から向きあうとともに、お客様にご覧頂くに値するものを作ろう> 
 
そんな願いと決意を込めて研究公演は発足しました。 
 
第1回研究公演となる本公演では広田氏のエネルギッシュな戯曲にのせて、俳優が空間を生み出します。 
皆様には是非私たちの挑戦を見届けて頂けると幸いです。 
 
 
上演脚本:「ジョシ」 
脚本:広田淳一 
演出:木下真一 
 
 
【あらすじ】 
 
普通の朝だった。 
 
バイトの徹夜明けで帰る真夏の日本の朝またぎ。 
 
これから起こるやっかいな出来事を予感することもなく、 
私はのほほんと自転車に乗っていた。 
 
いつもやかましい遊歩道もこの時間帯だけは、夏休みの学校の長い廊下! 
 
 
【キャスト】 
村上蘭・加芝奈緒 
 
【日時】 
3/10(金) 1st  開場 17:00~ 開演 17:30~ 
3/11(土) 2st  開場 14:00~ 開演 14:30~ 
3/12(日) 3st  開場 14:00~ 開演 14:30~ 
 
※上演時間は約1時間を予定しております 
※本公演は入場無料です 
※終演10分後に演出・役者との<フィードバック>を行います。 
自由参加・途中入退出可能です。 
ぜひ、皆様の生のご意見をお聞かせください! 
 
【場所】 
シアターバビロンの流れのほとりにて 
東京都北区豊島7-26-19 
 
◆東京メトロ南北線 
「王子神谷駅」3番出口より 徒歩12分 
◆都営バス 
「豊島七丁目」下車 徒歩3分 
JR「王子駅」1番乗り場より全便(約5分) 
 
【チケット】 
入場無料 
 
[チケット取り扱い] 
・CoRichチケット! 
https://ticket.corich.jp/apply/81060/ 
 
【公演詳細】 
https://stage.corich.jp/stage/81060 
 
【スタッフ】 
亥埜創太・内田帆南・小里彩月・木下真一・仲川茜・中島美波・布川円香・野澤知世・橋本愛絵・長谷川湧・水野紗世子・堀邊萌 
荒井円香・五十嵐穂幸・梅高行真・大吉遥・栗田春花・合田実侑・橋本寿美礼・山本航史・吉田ひなた・渡邊瑞貴 
(学年別50音順) 
 
【お問い合わせ】 
劇団ラムダ&トキ 
【HP】http://lambda-toki.jimdo.com 
【Mail】lamb_toki@yahoo.co.jp 
【Twitter】@LambdaToki