誰でも使える!公演情報
意欲満々の創り手たちからのメッセージ!
お好きなスタイルを探がし出してご観劇の参考に!


公演を予定している劇団などの方へ
以下の投稿用テンプレートをコピー&ペーストして投稿をお願いします。

【1】劇団名【2】上演作品タイトル【3】上演期間 【4】会場
【5】キャスト・スタッフ【6】PR【7】問い合わせ先【8】劇団ホームページ

チラシや過去公演等のPR画像がありましたら、ぜひご投稿ください。
※全体で50行を目安に、あまり文字数の多い投稿はご遠慮ください。

ふさわしくない投稿は予告なく削除します。 公演情報以外の書き込みは禁止です。
掲示板上での書き込みに関してトラブルが発生したした場合、一切責任を負いません。 投稿内容は投稿者自身が責任をもってください。


↓★劇団員・出演者募集情報はこちら!↓
オーディション情報BBS

演劇キックトップページ
演劇キックトップページ

日刊☆えんぶに戻る
日刊☆えんぶへ

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

賞味期限切れの少女 試食公演vol.1

  • 久保伊織
  • E-mail
  • Site
  • 2019/12/14 (Sat) 02:56:51
賞味期限切れの少女
試食公演vol.1 「君が生きていくのなら(きみがしんでいくのなら)」
作・演出 早川夢

【日時】
2019/12/26(木) 18:00〜
12/27(金) 14:00〜/18:00〜
12/28(土) 11:00~/15:00~
※開場・受付開始は開演の30分前です
※予約制
※4つの短編劇をオムニバス形式で上演いたします

【料金】
無料(カンパ制)
※ご予約はこちらから↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/103387/

【会場】
大阪大学豊中キャンパス大学会館1階21世紀懐徳堂スタジオ
HP: https://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/

【アクセス】
・阪急宝塚線「石橋阪大駅」下車 東口より徒歩約15分
・大阪モノレール「柴原阪大駅」下車 徒歩約15分


【出演】
児玉桃香
坂田真夕
中南慧士
森下愛梨
森菜々穂 
 (㐧2劇場)


【スタッフ】
舞台監督:宅美明香里
舞台美術:武田聖矢
音響:南春輝(劇団六風館)
照明:多田剛志(劇団公演中止)
衣装:三葛麻衣(劇団ちゃうかちゃわん)
小道具:筏明子
宣伝美術:金田真歩(劇団六風館)
映像:あみ(劇団ちゃうかちゃわん)
制作:久保伊織(劇団「休養樹林」)

【あらすじ】
生きたい、とか、死にたい、とか、
自分の思考も嗜好も志向もわかんない私には
難しくてよくわかんないけれど、
今ここで私が生きているというのは紛れもない事実なわけで、
仕方がないから今日もそっと息を吸う。
気持ち悪いくらいにピッタリそろった呼吸音は
相も変わらず耳障りで、もっともっと遠くに行かねばと、
鉛のように重たい足を一歩、また一歩と進めた。
いっぱいいっぱいになりながらも、
全力で生きて、生きて、生きていく少女たちを
強く、明るく、ときにポップに描いたオムニバスストーリー4選。

【賞味期限切れの少女とは】
㐧2劇場所属の早川夢がオリジナル戯曲を上演するために立ち上げたプロデュース団体。生き辛さを感じている人達に届くような演劇を目指す。

【お問い合わせ】
Tel:090-1956-4551(制作/クボ)
Mail:shoumikirezyo@gmail.com
Twitter:@shoumikirezyo

劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


実弾生活アナザーvol.2『ヘルポエマー桜子』

  • 実弾生活
  • E-mail
  • Site
  • 2019/12/11 (Wed) 21:06:53
この世のものとは、思えない——————

椎根桜子は詩人だ。世間は認めていなくても志があれば人は詩人なのだ。
という気持ちにもモヤがかかり始めている年齢にもなった。
「読んだ人の魂が震える詩が書きたい」と願いながらも、
桜子は今日も他人の評価を得られずに身を震わせる。

落ち込む桜子はふとしたはずみで生死の淵をさまようことになる。
この世とあの世の境い目で、桜子は詩人として評価される。
なぜなら、桜子の詩には「死者の魂を震わせる」何かがあったから——

「実弾生活」が送るハイパーオルタナティブコメディ作品。
「実弾生活アナザー」第二弾は死者の世界へ!


●作・演出 インコさん

●出演
小林きな子

伊藤美穂
もっち
中尾ちひろ(おなかポンポンショー)
小山まりあ
石川竜太郎
原紗友里
長島光那
太田裕二
オオダイラ隆生
西間木猛
清原ケンジ
白鳥晴菜(ベイビーウルフ)

木戸雅美

インコさん

●公演日程
2019年12月26日(木)〜30日(月)
26(木) 19:00
27(金) 14:00/19:00
28(土) 12:00/16:00★/19:30
29(日) 13:00/18:00
30(月) 13:00
★雑談生活(全出演者による企画・トークイベント。本編上演なし。約60分)

●劇場
池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

●チケット(全席指定・税込)
前売:4,800円 / 当日:5,300円
実弾シート:6,800円(前方良席・実弾生活オリジナル非売品グッズ付)

取扱プレイガイド…カンフェティ https://www.confetti-web.com/jitudan

●問い合わせ
実弾生活 inkosan153@yahoo.co.jp


主催:実弾生活

期間限定劇団 座・大阪神戸市民劇場卒業公演「また逢う日まで」

  • 座・大阪神戸市民劇場実行委員会
  • E-mail
  • Site
  • 2019/12/09 (Mon) 15:03:57
市民が作る!世代間交流ステージ
市民参加型 期間限定劇団
座・大阪神戸市民劇場 卒業公演
「また逢う日まで」に兵庫・神戸ポートオアシスにて上演

*あらすじ
 ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。

………それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。
だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する……。
生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現

◆座・大阪神戸市民劇場とは
一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、半年から8カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。
今回の出演メンバーは小学校から70代女性迄が参加♪天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の演出で上演する。

座・市民劇場 大阪31期 神戸7期合同卒業公演

「また逢う日まで」

作:深山うぐいす 演出:仲風見

2020年2月23日(日)
昼の部 14:00 夕の部 17:00開演
(上演時間:約60分)
チケット代:前売 2000円 当日 2500円
会場:神戸ポートオアシス

みどころ
期間限定で集まった市民メンバーの集大成の舞台公演参加者の9割が演劇未経験のスタート。プロの演出マジックで、演劇初めてでもそれぞれの個性が溢れだす。
みんなが主役のステージです
お時間合う方は是非ご来場下さいませ。

現在、2020年度新メンバーを募集中♪
演劇初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい。
https://shimingekizyou.jimdo.com/


【チケットご予約&問い合わせ先】
座・市民劇場実行委員会
神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス内
TEL:06-7165-8443(大阪事務所)
shimin.kangeki@gmail.com
https://shimingekizyou.jimdo.com/

今週末開幕!柳生二千翔『アンダーカレント』

  • アンダーカレント制作部
  • E-mail
  • Site
  • 2019/12/08 (Sun) 21:17:39
柳生二千翔『アンダーカレント』
2019年12月15日[日] - 17日[火] @YKK60ビル AZ1ホール

原案|能「隅田川」 [観世元雅 作]
劇作・演出|柳生二千翔(女の子には内緒/青年団)
出演|石渡愛(青年団)、上蓑佳代(モメラス)、埜本幸良(範宙遊泳)、福田毅(中野成樹+フランケンズ)、渡邊まな実

室町時代の能“隅田川”を題材に、
現代の「親子愛」「家族」を見つめる

東京郊外の小綺麗な街。主婦の小春は、夫と息子の航と暮らしている。

熱波がまとわりつく夏の日。
小春は航と近所の夏祭りに訪れたが、ごった返す人混みのせいで航とはぐれる。
後に航は、近くを流れる川で水死体として発見される。

警察による事情聴取の中で、小春は「繋いでいた手をわざと離した」と話し始める。

女、妻、母。与えられた役割から「逃げなかった」女の愛を、罪を、夏の熱気は全て包みこんで、川の底を流れる。

古事記ミュージカル「KUSHINADA」

劇団BDP公演
ミュージカル「KUSHINADA」

出雲の神話ヤマタノオロチ伝説を、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王」の訳詞を手掛けた高橋知伽江がミュージカル脚本として書下ろしました。
クシナダ役には劇団BDP期待の若手女優、髙原華乃と渡来美友、スサノオ役には舞台だけでなく映画でも活躍中の伊藤厚志と菊池銀河を起用。
初演から16年の時を経て、今ここに古事記ミュージカル「KUSHINADA」が甦ります!!

日時:2020年1月17日(金)~1月19日(日)
1月17日(金)18:30(星)
1月18日(土)14:30(月) / 18:30(星)
1月19日(日)13:00(星) / 17:00(月)
全5回公演

会場:
新国立劇場・小劇場

チケット:
【前売】1階席 5,500円 /バルコニー席 5,000円
【当日】1階席 6,000円 /バルコニー席 5,500円

チケット取り扱い:
劇団BDP事務局【MAIL】ticketform@gekidan-bdp.jp /【TEL】042-379-8622
【HP】http://www.gekidan-bdp.jp/ticket/20kushinada.html

カンフェティ【TEL】0120-240-540 /【HP】https://www.confetti-web.com/

チケットぴあ【TEL】0570-02-9999 /【HP】https://t.pia.jp/ (Pコード 497-979)

KUSHINADA特設サイト:
https://peraichi.com/landing_pages/view/gekidan-bdp


あらすじ:
天上から下界(出雲の国)に降り立ったスサノオは、最初に出会ったクシナダ姫の美しさに惹かれる。しかしそのクシナダは間もなくヤマタノオロチにいけにえとして捧げられるという。毎年、出雲の国を荒らし、クシナダ姫の姉たちをさらっている。
スサノオは、クシナダと出雲の民を救うため立ち上がる!!

劇団民藝公演『泰山木の木の下で』

  • 劇団民藝
  • E-mail
  • Site
  • 2019/11/29 (Fri) 17:48:04
劇団民藝公演
『泰山木の木の下で』
作=小山祐士 演出=丹野郁弓

2019年12月6日(金)~18日(水)
三越劇場(日本橋三越本店本館6階)

瀬戸内海の美しい叙情と、時代の波に抗いながら必死に生きる人びとの哀歓をうたいあげる小山祐士作品。1963年初演いらい宇野重吉演出・北林谷栄主演により、ロングラン上演を重ねてきました。このたびは丹野郁弓演出で、あらたに日色ともゑがハナ婆さんを継いでいきます。
あらすじ
 小さな汽船が行き来する瀬戸内海の小さな島。白い大きな花をつける泰山木。その木の下で質素に暮らすハナ婆さんは、貧しいながらも9人の子どもを産み、戦争中に優良多子家庭として表彰されました。しかし3人の子は戦死、のこる6人の子までも、広島の原爆で亡くしていました。思えば、殺されるために産んだようなものだ――。悲しい体験をもつハナは戦後、人助けのつもりで、頼まれると密かに子どもをおろしてやっていたのです。
早春のある日、ひとりの男が泰山木のその家を訪れます。堕胎の罪でハナ婆さんを逮捕しにやって来た木下刑事です。御幸署へ連行する船中でハナ婆さんの話を聞く木下刑事も、また誰にも言えない苦悩を抱えていたのでした……。

キャスト
木下刑事………塩田泰久
神部ハナ………日色ともゑ
須崎刑事………吉田正朗
小使………松田史朗
マリという女………八木橋里紗
出前持ちの青年………大中耀洋
髪を垂らした女………桜井明美
磯部の奥さん………神保有輝美
田舎ふうの紳士………横島 亘
若い船員………平野 尚
漁師の女房………船坂博子
医者………天津民生
看護婦………佐々木郁美
歌を唄う男………千葉茂則
ギターを弾く男………淡谷幹彦(客演)

開演時間
12月6日(金)は18:30開演、7日(土)〜18日(水)は13:30開演(12日(木)のみ1日2回公演で18:30開演もあり)

入場料金(全席指定・税込み)
一般=6,600円
夜チケット=4,400円[夜公演全席]
U30(30歳以下)=3,300円[劇団のみ取扱い・要証明書]
高校生以下=1,000円[枚数限定・劇団のみ取扱い・要証明書]
※U30、高校生以下の方は下記アドレスにお申し込み入力フォームあり
https://www.quartet-online.net/ticket/taisanboku

お申込み 劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)

iaku横山拓也最新作@俳優座劇場

  • 劇団俳優座『雉はじめて鳴く』
  • E-mail
  • Site
  • 2019/11/28 (Thu) 21:10:57
雉はじめて鳴く

2020年1月公演

劇団俳優座No.340
「雉はじめて鳴く」
作/横山拓也(iaku) 演出/眞鍋卓嗣

鋭い観察眼と綿密な取材を元に人間や題材を多面的にとらえる戯曲で、数々の賞に輝く横山拓也と、俳優座の新鋭・眞鍋卓嗣による化学反応。

昨年、演劇界にしずかな衝撃を与えた「首のないカマキリ」の余韻覚めぬ中、早くも第二弾が決定!!

◆あらすじ◆

『例えば彼女が教師じゃなかったら、あの恋愛はスタートしていたのだろうか』

『もしも彼が大人だったら、あの恋は成就していたのだろうか』

小さい囲いの中で形成される数百人のコミュニティ。

彼らの眼に映る世界の先に、実社会はつながっているのだろうか…。

◆作者紹介◆

横山拓也:他人の口論をエンタテイメントに仕上げるセリフ劇や、ある社会問題を架空の土地の文化や因習に置き換えて人間ドラマとして立ち上げる作品を発表している。「消耗しにくい演劇作品」を標榜し、全国各地で再演ツアーを精力的に実施。近年の作品に『逢いにいくの、雨だけど』(第22階鶴屋南北戯曲賞ノミネート)、『あつい胸さわぎ』がある。また戯曲講座の講師としての実績も多数あり、関西ではもちろん、三重、金沢、福岡、札幌などでも戯曲講座を開催してきた。日本劇作家協会会員(関西支部長)

◆iaku◆

劇作家・演出家の横山拓也が2012年に立ち上げた大阪発のユニット。主に関西弁の口語を用いて、緻密な会話が螺旋階段を上がるようにじっくりと層を重ね、いつの間にか登場人物たちの葛藤に立ち会っているような。感覚に陥る対話中心の劇を発表している。間口の広いエンターテインメントを意識しながら大人の鑑賞に耐え得る作品づくり、繰り返しの上演が望まれる作品づくりを心掛け、全国で再演ツアーを精力的にに実施している。

◆キャスト◆
天野眞由美 山下裕子 河内浩 塩山誠司 清水直子 若井なおみ 保亜美 宮川崇 深堀啓太朗 後藤佑里奈 八頭司悠友

◆スケジュール◆

2020年1月10日 (金) ~1月19日 (日)
10(金)19:00
11(土)14:00
12(日)14:00
13(月)14:00
14(火)14:00
15(水)19:00☆
16(木)19:00☆
17(金)14:00
18(土)14:00
19(日)14:00

☆15日(水)、16日(木)
アフタートーク
ゲスト
15日(水) 濱田元子 氏(毎日新聞記者)
16日(木) 横山拓也 氏(iaku代表。劇作家、演出家)

開場は開演の30分前。受付は開演1時間前から。
★完売日に関しては、当日キャンセルが出た場合のみ当日券を販売いたします☆

◆会場◆

俳優座劇場 (東京都港区六本木4-9-2)

◆料金◆

一般/5,500円
学生/3,850円
シニア席(65歳以上)/4,800円
ハンディキャップ席/3,300円
全席指定、税込
チケット料金は、前売・当日ともに同額です。
*シニア席、ハンディキャップ席には数に限りがあります。

◆チケット◆

2019年11月8日 前売開始

●劇団俳優座
03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)

●Confetti(カンフェティ)
0120-240-540

※チケット予約・ご購入のためには、まず会員登録(無料)が必要です。

◆スタッフ◆

作 :横山拓也(iaku)
演出:眞鍋卓嗣
美術:杉山至
照明:桜井真澄(株式会社 東京舞台照明)
効果:木内拓(株式会社 音映)
衣裳:樋口藍(アトリエ藍)
舞台監督:関裕麻
舞台写真:森田貢三
宣伝美術:西村教生
制作:劇団俳優座 制作部
主催:劇団俳優座
協力:iaku

女子プロレスの次は虫⁈ 三輪舎新作公演『虫毒』

  • 三輪舎
  • E-mail
  • 2019/11/28 (Thu) 16:37:38
三輪舎 ブローダーハウス公演 『虫毒』
作:村山和弥(三輪舎) 演出:明利翔(三輪舎)

〇あらすじ
拝啓!ここはどん底です!
ここでは生きるために何かにすがる必要があります!
でもあいにく俺たちの信仰は中毒や依存と呼ばれ、虫のように蔑まれるばかりです!変身を待ってる余裕はありません!

〇タイムテーブル
12月6日(金) 19:00
12月7日(土) 13:00 / 18:00
12月8日(日) 13:00 / 17:00
※受付・開場開始は開演の30分前です。
※劇場内、一部階段がございます。ご了承ください。

〇料金
前売り 2300円
当日  2500円

〇予約
https://ticket.corich.jp/apply/104333/

〇会場
ブローダーハウス
〒1560043
東京都世田谷区松原5-27-10
03-3324-0919
http://broaderhouse.info/
京王井の頭線「東松原駅」改札を出て右、西1出口徒歩1分

〇キャスト
徳永伸光(三輪舎)、笹生翔也(三輪舎)、輿石恒太、丹倫太郎、明利翔(三輪舎)

〇スタッフ
【脚本】村山和弥(三輪舎)、【演出】明利翔(三輪舎)
【舞台監督】日比優里、【美術】森山史、【照明】市原拓馬、【音響】木村奏太、【衣装・小道具】高橋茉那(三輪舎)、【制作】鈴木千尋(三輪舎) 【企画】三輪舎

〇三輪舎とは
日本大学芸術学部に編入学をした3人が主宰の劇団(明利翔、徳永伸光、村山和弥)。同一作品を2会場で上演をする企画にて、大学の授業内コンペティションを勝ち抜き旗揚げをした。シアターグリーン学生芸術祭vol.13にて最優秀賞を受賞。

三輪舎初の男芝居です。ぜひご観劇ください!
劇場でお待ちしております。

12/6,7【TAPDO!浅草公演~浅草サンタカーニバル~】

  • TAPDO!
  • 2019/11/28 (Thu) 12:14:30
皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
浅草公演の御案内をさせて頂きます。

【TAP DO! 浅草公演 ~浅草サンタカーニバル~】
英国エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにて最高格付けの五つ星を獲得した
タップダンス・コメディユニット「TAPDO!」が浅草・東洋館に再び登場!
タップダンス、ジャグリング、バトントワリング、パーカッションなど
様々なパフォーマンスがリズム・音楽・笑いと共に次々に飛び出す最高にハッピーなショータイム!
これが噂のタップ・コメディ・エンターテイメントショー!!

【日時】 2019年 12月6日・7日 全2ステージ
6日(金) 19:30開演
7日(土) 19:30開演
<開場は開演の30分前>

【会場】 浅草フランス座演芸場東洋館
(東京都台東区浅草1-43-12浅草六区交番前)
東京メトロ・都営線浅草駅より徒歩10分
つくばエクスプレス浅草駅より徒歩30秒

【料金】大人5,000円
中学生以下3,000円(入場時に学生証を提出して頂く場合がございます)
※全席指定
※当日券は各500円増し
※未就学児無料(但し席を有する場合は有料) ※乳児の入場はお断りしております


【出演】ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織
・宮島朋之・小泉もえこ・菊池恵衣・小澤萌奈・岡本真奈

【チケット予約】
●オンライン予約(24時間)
http://tapdo.com/perform/cgi/ticket

●E‐mail予約(24時間):taptapdo@gmail.com
(※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をご送信ください。折り返しご確認のメールを送らせて頂きます。
お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますがお電話でご確認くださいませ。)

●TEL&FAX 03-3305-3997(TAP DO! 事務局)

メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。

http://tapdo.com

2019年1月「膿み出し」新宿眼科画廊

膿み出し
戯言(たわごと)と戯れ言(ざれごと)の二部構成短編作品二十編

前売り:2,500円 当日:3,000円
場所:#新宿眼科画廊
公演日程:2020年1月10日~14日

出演
朱音
山井克馬
冨ヶ原啓太郎
高橋幹太
能美有莉加
本多彗


時松涵平

演出
時松涵平
中野鉄雄

企画協力
牛嶋みさを

チケット
https://www.quartet-online.net/ticket/umidasi